人気ブログランキング |
Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
VIRTUOSISMO STRUMENTALE DELL'OTTOCENTO

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO


Reiwa Foto Japan
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:viaggio/旅( 51 )
コペンハーゲンの悲しき運命の人魚姫
先日、9月23日に市川のアトリエ・ローゼンホルツでドリー・フォンティネンの演奏をさせていただいた時、僕らの後にアイリッシュハープの高畑ヨシオさんが弾き語りをしていました。

高畑ヨシオさんはたくさんのお話を記憶しているので、お客様方から「何のお話をしましょうか?」と言う感じで弾き語りが始まります。
お客様から声が出た「人魚」の話しに決まりました。

僕たちは演奏が終わっていたので楽しく聴かせてもらいました。

話しを聞きながら、コペンハーゲンの人魚姫の像を思い出しました。

=========================

コペンハーゲンの街から港へ向かうと、カステレット(Kastellet)と呼ばれる城塞跡があります。
イタリアでも見かける上空から見ると星形をしている城塞です。
人魚姫の像は、城塞近くの港にあります。

街から港へ向かうと城塞の入り口があります。
e0081119_14503572.jpg

城塞の入り口から入ると赤い建物が立ち並んでいます。
城塞内は公園にもなっていて風車や大砲も置かれていました。
e0081119_1450487.jpg

城塞から港へ行くとひっそりと人魚姫の像がありました。
e0081119_1451593.jpg

誰も居ない港の公園だったので、この小さな人魚姫の像を探すのは大変でした。
もっと人がたくさんいると思ったのに・・・
なんだかとても寂しそうです。

この像は何度も破壊やいたずらをされ、何度も修復を繰り返されています。
非常に悲しい運命を追っています。
e0081119_14512484.jpg

wikipediaで調べてみると。
1961年髪の部分を赤く塗られ、ブラジャーとパンツを描かれた。
1963年全身を赤く塗られる。
1964年4月24日ヨルゲン・ナッシュ(英語版)ら状況主義(英語版)運動の芸術家たちにより、挽き切られた頭部が持ち去られた。取り戻すことは出来ず、新たに制作された頭部が設置された。
1976年全身を赤く塗られる。
1984年7月22日右腕が切断され、その2日後に破壊行為を後悔した2人の若者から切断された腕が返却された。
1990年頭部が切断されかけ、首に18センチメートルの深さの切れ込みが入れられた。
1998年1月6日頭部を失い、約1ヶ月後の2月4日覆面男が突然テレビ局に現れて切断され行方不明だった人魚の首を持ってきた。
2003年9月11日ダイナマイトと思われる爆発物で像の台座にあたる岩石が爆破された。
2004年12月16日イスラム教徒の女性が用いる黒いブルカがかぶせられ、そのブルカにはデンマーク語で「EUにトルコ?」と書かれた襷が掛けられていた。同日にトルコのEU加盟問題を話し合うEU首脳会議がブリュッセルで始まった。
2006年3月8日手にディルドーを付けられ、緑色のペンキが全身にかけられて「3月8日」と書かれる。当日は国際女性デーである。
2007年3月3日全身をピンクで塗られる。
2007年5月全身を赤く塗られる。
2007年5月20日全身を覆う黒いイスラム装束がかけられ、頭部にスカーフが巻かれた。
e0081119_14513710.jpg

僕は1998年までの出来事しか知らなかったのですが、今調べて驚きました。
僕が訪れた2か月前に爆破されていたなんて・・・

だから、公園に人が居なかったのでしょうか?
e0081119_14514971.jpg

人魚姫は、冷たく暗い海で煙が出てくる煙突に囲まれた風景より、サンゴや真珠に囲まれた暖かく明るい海を臨んでいるのかもしれません・・・


全ての写真は、2003年11月4日に撮影したものです。
by vagaoku | 2015-12-19 16:29 | viaggio/旅
イタリアへ-9 パルマの大聖堂
急に決まったので短期間でしたがイタリアへ行ってきました。

パルマの大聖堂は独特のピンクがかった石で作られています。
今回も外観を撮るのを忘れてしまいました。

e0081119_9521798.jpg


e0081119_953638.jpg


e0081119_9592530.jpg
写真:何と言ってもクーポラに画かれたコッレッジォ(Antonio Allegri da Correggio 1489?-1534)の「聖母被昇天」を見なければなりません。

e0081119_9594923.jpg


e0081119_1001674.jpg


全ての写真は2013年4月26日に撮影しました。
by vagaoku | 2013-05-10 10:11 | viaggio/旅
モデナのエンツォ・フェッラーリ生家博物館へ行ってきました!
ブログ「セッテベッロ settebello

モデナのエンツォ・フェッラーリ生家博物館へ行ってきました!」へ
by vagaoku | 2013-05-10 10:09 | viaggio/旅
イタリアへ-8 パルマの町並み
急に決まったので短期間でしたがイタリアへ行ってきました。

観光地としても生ハムやチーズなどでも有名なパルマ。
街の中心地とは少し離れたパルマの町並みです。


e0081119_928312.jpg
写真:パルマの郵便局付近 2013年4月27日

e0081119_928375.jpg
写真:パルマは僕の中で「川の街」と言うイメージです。 2013年4月26日

e0081119_929196.jpg
写真:パルマの旧市街から川を渡った新市街。 2013年4月26日

e0081119_9295610.jpg
写真:一方通行の道にもトロリーバスが走っています。 2013年4月26日

e0081119_9304718.jpg
写真:街中で見かけた自転車屋さん。 2013年4月26日

e0081119_9311628.jpg
写真:以前から気になっているパルマ駅近くにある新しい建物。
今は使われなくなった古い教会が少しめり込んでいます。 2013年4月27日
by vagaoku | 2013-05-10 09:31 | viaggio/旅
イタリアへ-7 パルマのアパート
急に決まったので短期間でしたがイタリアへ行ってきました。

パルマでは日数貸しのアパートを借りました。

e0081119_9113885.jpg
写真:借りたアパートからの景色。 2013年4月25日

e0081119_9123920.jpg
写真:イタリアで幸運のシンボルてんとう虫がやってきました。 2013年4月25日

e0081119_9121259.jpg
写真:ハトが訪れてきました。 2013年4月26日

e0081119_9132135.jpg
写真:僕は数日間、このソファーで寝ていました。
ソファーベッドだったのですが、ベッドにするよりこのままの方が寝心地がよかったです。 2013年4月28日
by vagaoku | 2013-05-10 09:19 | viaggio/旅
イタリアへ-6 トリノからパルマへ
急に決まったので短期間でしたがイタリアへ行ってきました。

トリノからパルマへ移動しました。

ノヴァーラ周辺の水田に水がはられ湖のようになっていました。

e0081119_2265398.jpg
写真:2013年4月24日
by vagaoku | 2013-05-10 02:28 | viaggio/旅
フェッラーリ生家博物館の内部
ブログ「セッテベッロ settebello

フェッラーリ生家博物館の内部」へ
by vagaoku | 2013-05-10 02:26 | viaggio/旅
イタリアへ-5 トリノ王立歌劇場
急に決まったので短期間でしたがイタリアへ行ってきました。

夜はトリノ王立歌劇場でヴェルディ歌劇「ドン・カルロ」を楽しみました!

e0081119_1935550.jpg
写真:王立歌劇場の入口は、日中頑丈な門で閉ざされています。

e0081119_19451325.jpg
写真:クローク周辺は今シーズン演奏されるオペラのスコア、ヴォーカルスコアであふれていました。

e0081119_19433843.jpg
写真:ロビーにはアニメに登場した車を再現した車が飾られていました。

e0081119_1953204.jpg
写真:劇場で実際使われている衣装があちらこちらに飾られていました。

e0081119_195509.jpg
写真:この日は指揮者の誕生日だったらしく、歌劇場管弦楽団、合唱団が「ハッピー・バースデイ・トゥー・ユー(イタリア語だとタンティ・アウグーリ・ア・テ)」を演奏しました。

e0081119_195789.jpg
写真:最終日で有名な歌手は出演していなかったですが、とても素晴らしいオペラでした。
久しぶりに聴いたイタリアの歌劇場オーケストラは、ほんとうに素晴らしく、自分の中で少し忘れかけていたいろいろな物が湧き出てきた感じでした。


全ての写真は2013年4月23日に撮影しました。


去年、トリノ王立歌劇場管弦楽団の友達に演奏会前に劇場へ入れさせてもらったときの写真です。
e0081119_19413923.jpg
写真:2012年3月22日
by vagaoku | 2013-05-09 20:12 | viaggio/旅
イタリアへ-4 トリノ
急に決まったので短期間でしたがイタリアへ行ってきました。

ミラノからトリノへ移動して街を少し散策しました。

e0081119_19104411.jpg

e0081119_19251834.jpg



久しぶりにトリノ、サヴォイア王宮へ行ってきました。
e0081119_191273.jpg

e0081119_1912354.jpg

e0081119_191541100.jpg




全ての写真は2013年4月23日に撮影しました。
by vagaoku | 2013-05-09 19:25 | viaggio/旅
イタリアへ-3 ミラノのガッレリーア
急に決まったので短期間でしたがイタリアへ行ってきました。

ミラノ滞在時間はわずかだったので、朝早くに起きてミラノの中心地へ行ってきました。

ミラノの大聖堂からスカラ座の間にあるヴィットーリオ・エマヌエーレ二世(Galleria Vittorio Emanuele II)にも行ってきました。

マクドナルドが無くなっていたのに驚きました。

e0081119_1743382.jpg

e0081119_1744322.jpg


数年前に新しく作り直した牡牛のモザイクにもう穴が開いていました。
e0081119_1747233.jpg


全ての写真は2013年4月23日に撮影しました。
by vagaoku | 2013-05-09 17:49 | viaggio/旅