Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
トリノ王立歌劇場来日!
現在、トリノ王立歌劇場(teatro regio di torino)が来日しています。

バス・クラリネット奏者の友達に誘われ、ヴェルディ:歌劇「仮面舞踏会」のリハーサルを聴いてきました。
e0081119_1744224.jpg
写真:オーケストラピット

イタリアらしい美しい舞台と衣装を満喫しました。
著作権などの問題があるかもしれないので、写真の掲載は控えさせていただきます。

e0081119_2340987.jpg


文化会館でのリハーサル終了後、クラリネット奏者とピッコロ奏者で御徒町へ
e0081119_23223424.jpg
e0081119_23225585.jpg


父さんの同窓生の店主さんが帰る時に出てきてくれました。
写真は、トリノ王立歌劇場クラリネット奏者ルイージ・ピカット(Luigi Picatto)から送ってもらいました!
e0081119_2323406.jpg
e0081119_23235692.jpg

[PR]
by vagaoku | 2013-11-30 23:57 | musica/音楽 | Comments(0)
雷神通信2013 その4
今回の演奏会は、イタリアの作曲者と日本の同世代の作曲家(1975年生まれ)の二つで構成されています。


今年生誕150年を迎えるマスカーニ(1863年12月7日 - 1945年8月2日)の代表作、歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲。

生誕200年を迎えたヴェルディ(1813年10月10日 - 1901年1月27日)がパリのオペラ座のために、たくさんのオペラ内に演奏されるバレエを作曲しました。
その中から、歌劇「オテロ」のバレエ。

パルマ出身のほとんどのイタリア人音楽家も知らない、バウルと言う人の作品。
この曲は、ミラノ音楽院の図書館で見つけた作品です。

オリジナルは、オーボエ、クラリネット、ファゴットとピアノのための作品ですが、今回の演奏会ではソプラノサックス(國末)、クラリネット(奥田)、バスクラリネット(大藤)の三人のソロと伴奏と言う形で演奏をします。

どのような演奏になるか、ぜひ聴きに来てください!


e0081119_11235361.jpg



2013年11月25日 月曜日

すみだトリフォニー小ホール
開場 18:30 開演 19:00

チケット:3000円 (全席自由)

>>プログラム<<

・ピエトロ マスカーニ/奥田 編曲:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲
・ジュゼッペ ヴェルディ/奥田 編曲:歌劇「オテロ」~第3幕のバレエ
・アントーニオ バウル/奥田 編曲:ヴェルディの歌劇「シチリア島の祈りの夕べ」の思い出
~ソプラノサックス、クラリネット、バス・クラリネットのソロによる~
(オリジナル:オーボエ、クラリネット、ファゴットとピアノのためによる)

・福田洋介:「潮風の盆歌」~相馬盆歌による~(雷神委嘱作品)
・福田洋介:なぎさの詩(雷神委嘱作品)
・福田洋介:カクテル・ディヴェルティメント(委嘱作品、世界初演)

Clarinetist
松田康治 Koji Matsuda
御村卓司 Takashi Mimura
奥田英之 Hideyuki Okuda
大藤豪一郎 Gouichiro Ootou

Saxophonist
國末貞仁 Sadahito Kunisue
中村匡児 Koji Nakamura
長谷川雄二 Yuji Hasegawa
高橋賢 Satoru Takahashi
[PR]
by vagaoku | 2013-11-24 21:25 | musica/音楽 | Comments(0)
雷神通信2013 その3
今月、出来立てほやほやのクラシック音楽!
明日、世界初演の「カクテル・ディヴェルティメント」です!!
e0081119_1132175.jpg

[PR]
by vagaoku | 2013-11-24 11:31 | musica/音楽 | Comments(0)
雷神通信2013 その2
2013年11月25日の演奏会は、大きな特徴があります。

演奏会の後半は、一人の作曲家、福田洋介さんの作品だけを集めた、ひとつの曲集のような感じで聴いてもらえるプログラムにしました。


・2011年
「潮風の盆歌」~相馬盆歌による~(雷神委嘱作品)

・2012年
なぎさの詩(雷神版)

・2013年
委嘱作品(世界初演)


「潮風の盆歌」は、2011年の作品です。
編成は、クラリネット3本、バス・クラリネット、アルト・サキソフォーン2本、テナー・サキソフォーン、バリトン・サキソフォーン


「なぎさの詩」は、2010年の作品を雷神版に書き換えてもらいました。
編成は、エス・クラリネット、クラリネット2本、バス・クラリネット、テナー・サキソフォーン、バリトン・サキソフォーン


そして、できたてホヤホヤの委嘱作品の全貌が!!!
その名前は、、、

カクテル・ディヴェルティメント!!!
全5曲の小品からなる大作です!!

1:ギムレット Gimlet
2:ブラッディ・マリー Broody Mary
3:スクリュー・ドライヴァー Screw Driver
4:ルスティー・ネイル Rusty Nail
5;マルガリータ Margarita

編成は、エス・クラリネット、クラリネット2本、バス・クラリネット、ソプラノ・サキソフォーン(アルト持ち替え)、アルト・サキソフォーン、テナー・サキソフォーン、バリトン・サキソフォーン

とってもおしゃれで、かっこいい作品です。

世界初演の作品を聴きに来てください!


e0081119_22101445.jpg
写真:作曲者立ち合いのとても貴重なリハーサル


2013年11月25日 月曜日

すみだトリフォニー小ホール
開場 18:30 開演 19:00

チケット:3000円 (全席自由)

>>プログラム<<

・ピエトロ マスカーニ/奥田 編曲:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲
・ジュゼッペ ヴェルディ/奥田 編曲:歌劇「オテロ」~第3幕のバレエ
・アントーニオ バウル/奥田 編曲:ヴェルディの歌劇「シチリア島の祈りの夕べ」の思い出
~ソプラノサックス、クラリネット、バス・クラリネットのソロによる~
(オリジナル:オーボエ、クラリネット、ファゴットとピアノのためによる)

・福田洋介:「潮風の盆歌」~相馬盆歌による~(雷神委嘱作品)
・福田洋介:なぎさの詩(雷神委嘱作品)
・福田洋介:カクテル・ディヴェルティメント(委嘱作品、世界初演)

Clarinetist
松田康治 Koji Matsuda
御村卓司 Takashi Mimura
奥田英之 Hideyuki Okuda
大藤豪一郎 Gouichiro Ootou

Saxophonist
國末貞仁 Sadahito Kunisue
中村匡児 Koji Nakamura
長谷川雄二 Yuji Hasegawa
高橋賢 Satoru Takahashi
[PR]
by vagaoku | 2013-11-23 21:03 | musica/音楽 | Comments(2)
宮崎県日向市での演奏会
2013年11月10日に宮崎県日向市立富島中学校吹奏楽部の定期演奏会にゲスト出演させていただきました。

大学の同級生が講師をしていることもあり、久しぶりの共演でとても嬉しかったです。

e0081119_11211668.jpg
写真:ラプソディー・イン・ブルー、ソロがたっぷりのバージョンで演奏をしました。

e0081119_11212523.jpg
写真:来年1月にまたトンガ王国へ帰ってしまう友達もゲスト出演させてしまいました。

e0081119_11213953.jpg
写真:人生初のジャズでした。

e0081119_1128582.jpg
写真:大学の同級生。柚子コショウのドレッシングをもらっちゃいました!

e0081119_1128203.jpg
写真:講師の皆様、大学の同級生も一緒に演奏が出来てとても幸せな時間でした!
[PR]
by vagaoku | 2013-11-22 11:37 | musica/音楽 | Comments(0)
雷神通信2013 その1
これから演奏会までの間、、、

シングルリード・アンサンブルとは?
雷神とは?
今年のプログラムの曲目は?

など、書いていきたいと思います。


第1回目は、シングルリード・アンサンブルについて。

「シングルリード・アンサンブル」と言う名前、聞いたことの無いと思います。
僕たちもありませんでした。

なので、どんな説明より聴いてもらった方が良いと思います。

2011年6月に初演した福田洋介作曲、潮風の盆唄~相馬盆唄による~(雷神委嘱作品)です。

演奏:シングルリード・アンサンブル「雷神"Rai-Sing"」
ファースト・クラリネット:松田康治 Koji Matsuda
セカンド・クラリネット:御村卓司 Takashi Mimura
サード・クラリネット:奥田英之 Hideyuki Okuda
バス・クラリネット:大藤豪一郎 Gouichiro Ootou
ファースト・アルト・サクソフォーン:國末貞仁 Sadahito Kunisue
セカンド・アルト・サクソフォーン:中村匡児 Koji Nakamura
テナー・サクソフォーン:長谷川雄二 Yuji Hasegawa
バリトン・サクソフォーン:高橋賢 Satoru Takahashi


演奏をしたい!
楽譜が欲しい!
と言う方は、こちらへ↓
福田洋介:潮風の盆唄-相馬盆唄による


il mio gruppo Single Ensemble Rai-Sing "雷神"
questo pezzo abbiamo ordinato da un comopositore giovane, si chiama Yousuke Fukuda nel 2011.
una canzone per la festa di Souma provincia di Fukushima.
lui ha lavorato tante volte in Fukushima.

primo clarinetto Koji Matsuda
secondo clarinetto Takashi Mimura
terzo clarinetto Hideyuki Okuda
clarinetto basso Gouichiro Ootou

primo A.sax Sadahito Kunisue
secondo A.sax Koji Nakamura
T.sax Yuji Hasegawa
B.sax Satoru Takahashi
[PR]
by vagaoku | 2013-11-15 10:29 | musica/音楽 | Comments(0)
とうさん
今日は49日。
神道だと50日がひとつの区切りになるそうです。
e0081119_10111921.jpg

若いころの父さんの写真。(僕に似ていない!笑)
父さんは67歳になったばかりで、まだたくさんやりたかったことがあったようです。
[PR]
by vagaoku | 2013-11-14 22:07 | monologo/独り言 | Comments(0)
2013年11月4日 グレイス・シンフォニー・オーケストラ
昨日はグレイス・シンフォニーオーケストラのお手伝いでした。
e0081119_11461526.jpg


洗足のOBブラス状態でした!
e0081119_1330464.jpg
写真:サックスとファゴットがかけていました。
[PR]
by vagaoku | 2013-11-05 14:05 | musica/音楽 | Comments(0)
個人的な意見、感想、感情など多く書かれています。 閲覧をするときは注意してください。
個人的な意見、感想、感情など多く書かれています。
閲覧をするときは注意してください。


9月26日の夕方、みんなで家に帰ってきました。

9月27日は母さんの誕生日です。
母さんと2人でケーキを食べました。

これより個人的なお話です、閲覧に十分注意してください。
e0081119_1453527.jpg



父さんは9月26日の朝、3年間の闘病生活を終えました。


24日に入院している父さんのお見舞いへ行きました。
そこで父さんから「今夜からお前が泊まれ」と言われ、いったん家に帰り長期泊まる用意をして病院へ戻りました

始めは話すことが出来たのですが、次第に体調が悪くなっていきました。
声をかけたり、背中をさすったりしていたので、寝る時間が無かったです。


25日の朝、体調が急変しました。
声は出せなくなったのですが、
「高知で食べたカツオの塩たたきは美味しかったね」
「高知のウナギは美味しかったね」
「石垣島はおもしろかったね」
「天草のお寿司屋さんで先生がボストンから電話をしてきたのには驚いたね」
「熊本城を見ながら食事をしたね」
「母さんとねぼけで食事をしたね」とか、一生懸命返事をしていました。

そして、この日も父さんのそばにいたので寝ることが出来ませんでした。


26日の朝、病院近くにあるコーヒー屋さんでモーニングセットを買ってきて病院で食べ終わり、「父さん、26日の朝9時だよ!」と声をかけたら、びっくりしたように目を見開きました。
「母さん、父さんが!」と母さんを呼びました。

それから父さんの手をずっと掴んでいました。

次第に体温が下がっていき、呼吸が止まりました。


3年前、僕が韓国へ演奏旅行のためのリハーサルをしている時に父さんが入院をしたとこを知りました。
母さんの誕生日に大きな手術をしました。
その次の日におばあちゃんが亡くなりました。

それから3年間、父さんとの時間を出来るだけ作りました。
父さんと旅行もしました。

亡くなってから1か月経ちましたが、家族全員が落ち着くにはまだまだ時間がかかりそうです。
[PR]
by vagaoku | 2013-11-02 14:22 | monologo/独り言 | Comments(0)