Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
東京夜景
先日、アンサンブルの合わせをした場所は、東京のど真ん中でした。

このような東京らしい風景は、大好きです。
e0081119_13203169.jpg
foto@ centro di Tokyo

タイトルの「東京夜景」は、クレヨン社という音楽ユニットが1990年11月に発売した曲のタイトルから付けさせていただきました。

高校生の頃、新宿日進パワーステーションへ聴きに行った事が懐かしいです。

「東京夜景」の歌詞には東京タワーが出てきますが、この写真には写っていませんが。。。
[PR]
by vagaoku | 2010-04-21 13:30 | giappone/日本の事 | Comments(0)
たくさんありがとうございました!
誕生日のメッセージ、コメントなどたくさんありがとうございます。

今年の誕生日はちゃんと休もう、自分のやりたい事をやろう(普段と変わらないかもしれませんが・・・)と思い、誕生日前後を休みにしていました。

その計画とは違うけど、、、しっかり寝込みました。

今回は喉の痛みが続き咳が出始めてしまいました。

普段から喉が弱いので、喉が痛くても咳をしないように我慢するのですが(咳をすると炎症を起こしより悪化するので)、今回は駄目でした。

今日は、どこかで咳止めを買ってから出かけなければ・・・
[PR]
by vagaoku | 2010-04-20 11:05 | monologo/独り言 | Comments(0)
ブリッツ・ブラス5月の演奏会です!
今回のブリッツ・ブラスは、非常に面白い作品が多い演奏会です。

吹奏楽の古い作品(メンデルスゾーンの作品)から新しい作品(今年の吹奏楽コンクールの課題曲)まで盛りだくさんです!

僕は、今回の演奏会ではセカンド・クラリネットを担当しています。

お客さん側のステージで演奏をするので、間近でお客さんの反応を感じながら演奏が出来るので楽しみです!
e0081119_210421.jpg


・第7回定期演奏会 『What is 吹奏楽?』

2010年5月1日(土)開場13:30 開演14:00
相模大野グリーンホール

演奏:ブリッツ・ブラス
指揮:松元宏康

>>プログラム<<
メンデルスゾーン:吹奏楽の為の序曲Op.24(原典版)
高橋宏樹:オーディナリー・マーチ(課題曲Ⅱ)  
長野雄行:吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」(課題曲Ⅲ)
田嶋勉:汐風のマーチ(課題曲Ⅳ) 
ミヨー:フランス組曲
ホルスト:吹奏楽の為の第一組曲
広瀬正憲:迷走するサラバンド(課題曲Ⅰ) 
鹿野草平:吹奏楽のためのスケルツォ 第2番 ≪夏≫(課題曲Ⅴ) 
グレンジャー:リンカンシャーの花束


チケット:2800円(学生1800円)
前売り:2500円(学生1500円)

チケットの予約を受付しています!
奥田:wky2700@ezweb.ne.jp


e0081119_2111524.jpg

[PR]
by vagaoku | 2010-04-20 08:16 | BlitzBrass/ブリッツブラス | Comments(0)
4月中旬の写真
現在(4月中旬)に使用しているトップ写真(パソコンのみ)は、「サン・ドメニコ教会付近からのシエナ」です。


トスカーナ州にあるシエナは、僕が初めて住んでイタリア語を勉強した思い出の街です。

街は丘と谷で形成されているので、場所によってはこのような景色を見る事が出来ます。
e0081119_1894833.jpg

この写真は、2007年8月28日にサン・ドメニコ教会近くから撮影したものですが、普段ブログに載せている写真ではしていない「写真加工」をしたものです。
[PR]
by vagaoku | 2010-04-17 19:01 | トップ画像について | Comments(0)
演奏会のお知らせです。
僕の出演する演奏会ではないのですが、ブリッツ・ブラスで何度か共演をしてくださった田村真寛さんの演奏会のお知らせです。


田村真寛サクソフォーン・リサイタル 2nd

e0081119_202360.jpg


2010年4月18日(日)開場13:30 開演14:00
トッパンホール(飯田橋駅より徒歩13分、江戸川橋駅より徒歩8分、後楽園駅より徒歩10分)

チケット 4000円 学生2000円
(当日は一般・学生ともに500円増し)


サクソフォーン:田村真寛
ピアノ:野田清隆
チェロ:遠藤真理(※印のみ)

>>プログラム<<
・W.A.モーツァルト/「フィガロの結婚」より序曲
・L.v.ベートーヴェン/「魔笛」の“愛を感ずる男たちには”の主題による7つの変奏曲
・F.シューベルト/アルペジョーネ・ソナタ
・J.S.バッハ/管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV.1068 より 序曲※
・F.メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 op.49※

e0081119_205451.jpg

[PR]
by vagaoku | 2010-04-17 02:07 | musica/音楽 | Comments(0)
4月15日生まれの天才。レオナルド・ダ・ヴィンチ
Leonardo da Vinci レオナルド・ダ・ヴィンチ (1452.4.15 - 1519.5.2)
Leonardo di ser Piero da Vinci レオナルド・ディ・セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ(本名)


イタリア・ルネサンス期の芸術家で「万能の天才(uomo universale:ウオーモ・ウニヴェルサーレ:万能の人)」とも呼ばれていて、絵画、彫刻、建築、土木、人体、科学、軍事、発明、音楽など広いジャンルで足跡を残しています。
e0081119_22281110.jpg
写真:ミラノにあるレオナルド像


レオナルドは、1452年4月15日にトスカーナ州ヴィンチ村のアンキアーノ(Località Anchiano)という地域で生まれました。
5歳の時にはヴィンチ村に移り住み、14~16歳の頃にフィレンツェに移り、この頃から画家見習いとして弟子入りをし、絵画の世界に入っていきました。


現存する絵画は、わずか17点しか残っていなく、多くの作品は未完成だとも言われています。

絵画では「モナ・リザ」(イタリアでは「La Gioconda:ラ・ジオコンダ」)や「受胎告知(Annunciazione:アンヌンチアティオーネ)、壁画では「最後の晩餐(L'Ultima Cena:ルルティモ・チェーナあるいはIl Cenacolo:イル・チェナーコロ)」などが有名だが、音楽家としての一面もありました。

e0081119_3295910.jpg
画像:1487年ごろに書いた「ウィトルウィウス的人体図(Uomo Vitruviano:ウオーモ・ヴィトルヴィアーノ)」にレオナルドが書いた鏡文字。



レオナルドがルドヴィーコ・スフォルツァにミラノへ呼ばれたときは音楽家として呼ばれました。
その為、ミラノでは演奏と作曲もしていたが、楽器の製作、舞台演出(花火を使用した派手な演出)もしていたと言われています。
その後にあの有名な「最後の晩餐」をミラノで製作しました。


リュートも演奏をしていたが、現在演奏されなくなってしまった「リラ(lira:日本ではライアーやリュラーとも呼ばれる事がある)」の名手だったと言われています。

クラリネット奏者にとっては、もしかしたら「なじみのある楽器」かも知れません。
e0081119_19441219.jpg
写真:「5RVライヤー」と言う種類のマウスピース。


「リラ」と言う楽器は、古代ギリシアで使われていた手で持つタイプの小型のハープ(琴)で非常に古い楽器のひとつです。
一時期は忘れられていた楽器ですが、現代は「ライアー」として復帰しています。
スタジオジブリの「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」の伴奏で使用されています。
e0081119_22414522.gif

レオナルドは、動物の頭部の骨をほぼそのまま使用した非常に響く「リラ」を設計し演奏したと言われています。
これは、フィレンツェで動物や人体の解剖をして骨格などがわかっていたから作れた楽器なのかもしれません。

また、リラから改良した現代のヴァイオリンに似た弦楽器(弓で弾く弦楽器)も設計し演奏をしていたと言われています。


レオナルドの絵画の多くは、ルーブル美術館で見る事が出来ますが、いくつかの絵画や未完成の作品、その他のデッサンなどの作品、レオナルドに関係する作品イタリアの各地で見る事が出来ます。

作品数が少ないので、その中からレオナルドという人間を確認しやすく、知る事が出来る歴史上の一人です。


いつかどこかで、またレオナルドに逢える日まで・・・

e0081119_22282353.jpg
写真:ミラノのレオナルド像は、スカラ座の前の広場にあります。



レオナルド・ダ・ヴィンチの生家
Casa natale di Leonardo da Vinci
Località Anchiano - 50059 Vinci (Fi)
tel : 0571 568012
fax : 0571 567930
[PR]
by vagaoku | 2010-04-13 12:54 | ある音楽家の感じた美術 | Comments(0)
速報:北イタリアで鉄道事故
2010年4月12日午前9時ごろにオーストリアとスイスの国境近くの北イタリアで鉄道事故が起こった。

最近の悪天候で線路脇の山が約400M地滑りをしたところに鉄道が通過し、地すべりに鉄道が飲み込まれ脱線をした。

9人が死亡、28人が負傷している。

場所は、ボルツァーノ県メラーノ(Merano)近くのサン・マルティーノ(San Martino)付近。
地図(イタリアの新聞 CORRIERE DELLA SERAより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~* 

現地のニュース



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~**~*~*~*~*~* 

la Repubblica.itより


e0081119_757638.jpg


e0081119_7571630.jpg


e0081119_7572289.jpg

[PR]
by vagaoku | 2010-04-13 07:39 | italia/イタリア | Comments(0)
特別週間!!
4月13~16日。

レオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日が4月15日なので、トップ画像(パソコンのみ)をレオナルドが1487年ごろに書いた「ウィトルウィウス的人体図(Uomo Vitruviano:ウオーモ・ヴィトルヴィアーノ)」にしてみました。

現在は、ヴェネツィアのアカデミア美術館に所蔵されていますが、まだオリジナルを見た事がありません。
e0081119_3121152.jpg

使用した画像は「wikipedia」より借用させてもらいました。
[PR]
by vagaoku | 2010-04-13 03:16 | トップ画像について | Comments(0)
4月上旬の写真
現在(4月上旬)使用しているトップ写真(パソコンのみ)は、「フィレンツェの夜景」です。

夕方までは少しモヤがかかっていたのですが、三脚をセットして綺麗な夜景を撮影する事が出来ました。

e0081119_6103625.jpg

この写真は、2007年8月30日にミケランジェロ広場から撮影したものですが、普段ブログに載せている写真ではしていない「写真加工」をしたものです。
[PR]
by vagaoku | 2010-04-12 06:12 | トップ画像について | Comments(0)
スターバックスのヴィア
ブログ「プリモ・ピアット」へ

スターバックスのヴィア
[PR]
by vagaoku | 2010-04-12 03:04 | cibo/食品 | Comments(0)