Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ローリー・ブルームの演奏を聴いてきた
2009年1月29日にシカゴ交響楽団のバス・クラリネット奏者ローリー・ブルームのミニ・リサイタルをビュッフェ・クランポンの多目的ルームへ聴きに行ってきました。


>>プログラム<<
・サン=サーンス:クラリネット・ソナタ Op.167 (B管)
・カユザック:アルルカン (バス・クラリネット)
・サン=サーンス:ロマンス Op.36 (バス・クラリネット)
・シューマン:幻想小曲集 Op.73 (A管)
~アンコール~
・ピエルネ:カンツォネッタ (B管)


このプログラムは、50分ほどの演奏時間で3種類の楽器を持ち替えて演奏するなんて・・・
なんて、自虐的な・・・

さすが、名門シカゴ交響楽団のバス・クラリネット奏者です!


e0081119_14505083.jpg
写真:ローリー・ブルームの使用している、ビュッフェ社のグリーン・ラインのバス・クラリネット

初めてグリーン・ラインのバス・クラリネットを見ました。
バス・クラリネットには「グリーン・ライン」とは表記されていなく、木目が無いのを確認しなければわかりません。

グリーン・ラインは、実際の木より密度があるのでバス・クラリネットにはものすごく合っていると思います。


グリーン・ラインとは・・・

ビュッフェ・クランポンが「自然にやさしい」21世紀の原材料の開発に成功しました。
タンザニアを中心に輸入するグラナディラ材は、工場で形や木目を厳密に選別され、実際に使用されるのは輸入量の40%のみでしたが、有効利用法として、粉末状のグラナディラ(95%)とカーボンファイバー他(5%)を高度なテクノロジーによって結合させた木管楽器です。

普通の楽器は、グラナディラを加工しています。



演奏会場でローリー・ブルームの演奏する無伴奏バス・クラリネット曲集のCDを購入しました。

>>Monologues<<
Louis Cahuzac - Arlequin
Willson Osborne - Rhapsody
Erland von Koch - Monolog #3
J. S. Bach - Suite in G Major BWV1007
Libby Larsen - Jazz Variations
Roberto Sierra - Cinco Bocetos
Eric Mandat - Chips off Ol' Block

Bass Clarinet - J. Lawrie Bloom

購入したCDは、CD番号などがないので自主制作なのかな?

ローリー・ブルームのサイト
リコーのサイトでローリー・ブルームの話を見ることができます。


J. Lawrie Bloom
Soprano & Bass Clarinet Mini Recital
29.01.2009 19:00
Salle Pavillon d'or

Buffet Crampon
Bass Clarinet : Prestige GL
B/A Clarinet : Tosca
[PR]
by vagaoku | 2009-01-31 23:32 | clarinetto/クラリネット | Comments(0)
ブリッツの本番が終わりました
昨日(1月28日)の演奏会が無事に終わりました。
久しぶりに普通のクラリネットも演奏できたので楽しかったです。

初めて多摩市民館大ホールで演奏したのですが、小田急線の向ヶ丘遊園駅が最寄り駅なのですが、この駅から降りてすぐのところにあるサンドウィッチ屋さんで買い物をしてからホールへ行きました。

このサンドウィッチ屋さんで少し面白いことがありました。
全部で320円の買い物をして、細かいお金がなかったので1万円札を出しました。

レジとショーケースのところに女の子が3人いたのですが、オロオロし始めました。

お釣りがないのかな?
と思ったので「おつりが細かくなっても良いですよ」といったが、そういう問題ではなかった。

後ろで調理をしていたおじさんが出てきて「すいません。この子達は近所の中学校の生徒たちで、体験学習の一環の課外授業なんですよ。
ほら、1万円だから・・・」というやり取りをしていました。

あ、、、計算ができなかったんだ・・・



北口から雰囲気のよい商店街を歩いて、演奏会場へ向かいました。
[PR]
by vagaoku | 2009-01-29 15:40 | BlitzBrass/ブリッツブラス | Comments(0)
春? primavera 
明日の演奏会のリハーサルのため、朝から電車に乗っていました。

車窓から一瞬、黄色いミモザの花が見えました。

少しだけ早い春を感じられました。
[PR]
by vagaoku | 2009-01-27 20:15 | monologo/独り言 | Comments(0)
クラリネット アンサンブルの楽しみ
2009年1月25日、クラリネット協会主催のクラリネットアンサンブルの楽しみが無事に終わりました。

今回は、自分の練習時間が少なく、色々反省が残る結果となってしまいましたが、これからの目標が出来ました。

帰りの電車からは、夕日が沈んだ後、きれいな富士山の影が見えました。
夕日と反対には、紫色がかった地球の陰も綺麗に見えました。

電車の中からではなく、たまにはゆっくり空を眺めていたいです。
[PR]
by vagaoku | 2009-01-25 19:54 | clarinetto/クラリネット | Comments(0)
2009年2月4日 クアットロ・アンチェのライブ
2月4日に大塚にあるライブハウス「ウェルカムバック」に登場します。
昨年12月24日には「クラシック・ナイト」で登場しましたが、今回は「バロック・ナイト」です。

クラリネットで「なぜ、バロック・ナイト」なのかは謎ですが・・・


今回、クアットロ・アンチェは「イタリア物」を中心に

・レスピーギ(1879-1936):リュートのための古風な舞曲とアリア 第3集(1931)
・ペルゴレージ(1710- 1736):スターバト・マーテル
「オー・ソーレ・ミーオ」、「サンタ・ルチア」・・・
など、クアットロ・アンチェが初めて演奏する曲(頑張って編曲しました)やイタリアの映画音楽なども新曲があります。

その他に、今回も盛り上がる曲を用意しています。


第2部には、イタリア人リュート奏者ルーカ・キアヴィナートとバス奏者(歌・カンタンテ)によるバロック演奏。
東京の夜にお酒を飲みながらバロック音楽を聴くなんて、ちょっとおしゃれな夜を過ごしてみませんか?


●●BAROQUE NIGHT●●
開場18:30 開演19:30
ライブハウス・ウェルカムバック

Quattro Ance 19:30~
クラリネット:奥田 英之、松田康治 、田中 香
バス・クラリネット:上田 奈緒

■Luca Chiavinato(ルーカ・キアヴィナート) 21:00~
リュート(Lauto):Luca Chiavinato (ルーカ・キアヴィナート)
バス:尾田 頼彦



チケット2000円+(飲食別)500円
開場は、JR山手線、都営荒川線(都電)大塚駅下車1分
ライブハウス:welcomeback

詳細、お問い合わせなどはwky2700@ezweb.ne.jp(クアットロ・アンチェ奥田)へ
[PR]
by vagaoku | 2009-01-21 20:17 | clarinetto/クラリネット | Comments(0)
Live! Quattro Ance 04.02.2009 a Tokyo

04.02.2009
Live House Welcomeback
a Tokyo - Ohtsuka

>>Baroque Night<<

primo / 19:30- Quattro Ance
Quattro Ance
clarinetto - Hideyuki Okuda , Kaori Tanaka , Kouji Matsuda
clarinetto Basso - Nao Ueda


secondo / 21:00-
Lauto - Luca Chiavinato
Basso - Yorihiko Oda



biglietto 2000yen + coperto 500yen

info - wky2700@ezweb.ne.jp
Hideyuki Okuda - Quattro Ance

Live house Welcome Back
e0081119_22313423.jpg
foto@hideyuki okuda


Quattro Ance!
ascolti!!
Ciajkovskij - Lo Schiaccianoci arr. hideyuki okuda
Morricone - Nuovo Cinema Paradiso arr. hideyuki okuda
[PR]
by vagaoku | 2009-01-21 19:37 | clarinetto/クラリネット | Comments(0)
2009年1月25日 Quattro Bassetti
今年もやってきました!
クアットロ・アンチェの別の姿、バス・クラリネット四重奏の「クアットロ・バッセッティ」!!

クラリネット協会主催のクラリネットお祭り!

もう間近になりましたが、ちょっと焦っています・・・
練習時間が足りなくて・・・

今年は、メンデルスゾーン:コンチェルトシュトゥック第2番で参加します。
正月に頑張って編曲をしました。

ご興味のある方は聞きに来てください。


e0081119_19165312.jpg


第17回クラリネットアンサンブルのたのしみ
1月25日(日)
洗足学園前田ホール
開場:11時ロビー
開演:13時
入場料:一般1,500円 学生500円
クラリネット協会会員は会員証提示で無料です


Quattro Bassettiが出るのは、9番目で14時過ぎが出番と思われます。
[PR]
by vagaoku | 2009-01-19 19:11 | clarinetto/クラリネット | Comments(0)
2009年1月28日 ブリッツブラス 変更
ブリッツ・ブラス 特別演奏会 2009
2009年1月28日(水)19:00開演 
多摩市民館大ホール

指揮:林紀人      
演奏:ブリッツ・ブラス

e0081119_14533134.jpg


>>プログラム<<

・パーシケッティ:ディベルティメント
・保科洋:遥かなる歌 
・ヴァン=デル=ロースト:スパルタクス
・ニコライ:歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
・オッフェンバック:歌劇「天国と地獄」序曲 
・ショスタコーヴィチ:交響曲第5番から終楽章のみ


バス・クラリネットとコントラバス・クラリネットを前半後半で持ち替えしてでの参加とお伝えしたのですが、1回目のリハーサル終了後に「クラリネット・パートが少ない・・・」という話しが出て。。。
急遽、クラリネットのセカンドとコントラバス・クラリネットを前半後半で持ち替え・・・
ということになりました。


これまでにブリッツ・ブラスでは、
サード・クラリネット→ファースト・クラリネット→コントラアルト・クラリネット→バス・クラリネット→セカンド・クラリネット&コントラバス・クラリネット(今回)

まさに、島崎藤村の「椰子の実一つ・・・」のような状態です・・・

エス・クラリネットとアルト・クラリネットで全パート制覇(?)!!


全パート制覇間近(?)の演奏会へぜひいらしてください。
奥田英之 wky2700@ezweb.ne.jp

ブリッツ・ブラス公式ページ


チラシ画像は、オーボエのたんたんさんから転用させていただきました。
[PR]
by vagaoku | 2009-01-17 14:55 | BlitzBrass/ブリッツブラス | Comments(0)
2009年1月28日 ブリッツブラス
ブリッツ・ブラス 特別演奏会 2009
2009年1月28日(水)19:00開演 
多摩市民館大ホール

指揮:林紀人      
演奏:ブリッツ・ブラス


>>プログラム<<

・パーシケッティ:ディベルティメント
・保科洋:遥かなる歌 
・ヴァン=デル=ロースト:スパルタクス
・ニコライ:歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
・オッフェンバック:歌劇「天国と地獄」序曲 
・ショスタコーヴィチ:交響曲第5番から終楽章のみ


今回は2回目の特別演奏会で、Music Adviserの林先生を客演指揮にお迎えしての演奏会です。

今回は、バス・クラリネットとコントラバス・クラリネットを前半後半で持ち替えしてでの参加になりました。

よろしかったら、演奏会へいらしてください。

問い合わせ先:奥田英之 wky2700@ezweb.ne.jp

ブリッツ・ブラス公式ページ
[PR]
by vagaoku | 2009-01-13 21:51 | BlitzBrass/ブリッツブラス | Comments(0)
ウェッジウッドまで・・・
イギリスの陶器メーカーのウェッジウッドが2009年1月5日に経営破綻したらしい。。。
あんなにすばらしい陶器を作っている会社ですら・・・
非常に惜しい・・・

家にいくつかカップがあるので、クアットロ・アンチェのCD第1弾「子供の情景」やクアットロ・アンチェのホームページでも使わせてもらっているが・・・
とても残念です。


e0081119_15203117.jpg
写真:ホームページ用に撮影しました。



インターネットに併催されていたニュースより
 創業250年の英高級陶磁器ブランド「ウェッジウッド」を展開するウォーターフォード・ウェッジウッド(アイルランド)は5日、グループの中核である英国とアイルランドの子会社について法定管財人による管理を裁判所に申請した。

 事実上の経営破綻(はたん)だ。英国を中心に世界的な景気悪化で売り上げが落ち込み、資金繰りに行き詰まったとみられる。老舗ブランドの破綻は欧州景気の悪化を象徴している。

 1759年に設立されたウェッジウッドは、日米欧をはじめ世界中に知られた陶磁器ブランド。1980年代後半に高級クリスタルガラス製造のウォーターフォード・クリスタルに買収された。ウォーターフォード・ウェッジウッドのデビッド・スカリー最高経営責任者(CEO)は声明で「管財人の管理下に置かれたことに落胆している。しかし、買い手を見つける交渉については楽観している」と述べた。



e0081119_15212099.jpg
写真:同じソーサーでCDジャケット用に取り直しました。
[PR]
by vagaoku | 2009-01-11 20:21 | monologo/独り言 | Comments(0)