Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:milano/ミラノ( 30 )
ミラノのクリスマス。。。Natale その2

2006年のミラノのクリスマス。


幸い、クリスマス時期よりも少し前に、ミラノに滞在できました。


2000年に始めてイタリアのクリスマスを味わい、日本から比べるとイルミネーションもすごく暗い感じだったかもしれないけど、この時期が来るまでの暗さを体験していると、イタリアのイルミネーションはものすごく明るく、心から楽しめる物でした。


街中から、日本でよく言われる「クリスマス曲」は、ほとんど聴くことがありませんでした。
教会から聴こえるミサで歌われる賛美歌、、、


デパートやスーパーでは、クリスマス用の飾り付けが売っていたけど、どこの国でもその国ならではの物があって、面白いです。




e0081119_18511877.jpg
写真:ミラノの中心の飾りつけ。

大きなクリスマス・ツリー(albero di natale:アルベロ・ディ・ナターレ)は、ツリー右後ろに見える「スワロフスキ」のクリスタルを飾ったツリーです。
「メリー・クリスタル!」と近くに書いてあり、何年間か続けて飾ってありましたが、今年(2007年)はなかったようです。


e0081119_18521354.jpg
写真:ミラノのDuomo(ドゥオーモ:大聖堂)付近の飾りつけ。

ミラノに住んでいる人は、毎年Duomo(ドゥオーモ:大聖堂)の周辺の飾り付けを楽しみにしています。

Duomo(ドゥオーモ:大聖堂)正面にあるPiazza del Duomo(ピアッツァ・デル・ドゥオーモ:ドゥオーモ広場)からPiazza San Babila(ピアッツァ・サン・バビラ:サン・バビラ広場)にある、Corso Vittorio Emanuele II(コルソ・ヴィットーリオ・エマヌエーレ・セコンド:ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世通り)の飾りつけは、ミラノ市のガスや電気を管轄している「AEM(Azienda Elettrica Municipale)」が手がけている。
やはり電飾をふんだんに使っている物が多いが、形にとらわれない物が多く、非常に楽しめ毎年新鮮な雰囲気をかもし出している。



AEM spaの電気管轄部のホームページへ
[PR]
by vagaoku | 2007-12-28 11:38 | milano/ミラノ | Comments(0)
ミラノのクリスマス。。。Natale その1

Buon Natale! (ブオン・ナターレ!) : メリー・クリスマス


2000年12月、初めてイタリアのクリスマスを体験しました。


24日(vigilia di natale:ヴィジーリア・ディ・ナターレ:クリスマス・イブ)の午後から、ほとんどの仕事は休みになり、交通機関もほとんど止まっていました。
そして、街はとても静かになります。

24日の深夜から、Duomo(ドゥオーモ:大聖堂)でクリスマスのミサ行われます。
そのミサは、25日の朝方にかけて続きます。。。


イタリアのクリスマスは、非常に静かで日本から考えると、非常に静かでした。



e0081119_122212.jpg
写真:ミラノ・ドゥオーモ広場は、毎年さまざまなクリスマスの装飾に包まれる。



e0081119_1224364.jpg
写真:この年(2000年)のミラノ市は、クリスマスに36年(34年だったかもしれません)ぶり雪が降った。

24日未明から始まったドゥオーモでのミサを出たときには、ドゥオーモ広場のクリスマス・ツリー(albero di natale:アルベロ・ディ・ナターレ)にも綺麗に雪が積もっていた。



※全ての写真は、フィルム写真からのデータです。
[PR]
by vagaoku | 2007-12-25 12:11 | milano/ミラノ | Comments(0)
ミラノのある日。。。


ミラノの冬は、霧に囲まれ、冷たく寒いです。





e0081119_23381160.jpg





写真:
今は無き、ドゥオーモ広場にあったヴァージン・メガストアーの入り口から、
ガッレリーア・ヴィットーリオ・エマヌエーレIIを望む。



2004年2月22日 ミラノ
Milano 22.02.04
[PR]
by vagaoku | 2007-12-18 13:39 | milano/ミラノ | Comments(0)
ミラノの秋。。。その2

autunno (アウトゥーンノ) : 秋



日本(東京周辺)に比べると1ヶ月以上早くに秋が訪れるようです。

イタリアの極端に短い秋。

わずかなミラノで見たの紅葉の写真です。



e0081119_0315675.jpg




e0081119_0321576.jpg
写真:今考えるとイタリアではあまり見なかったイチョウの木。



e0081119_0324035.jpg
写真:落ち葉が集められた公園の道。


ミラノ プッブリチ公園
Milano Giardini Pubblici
[PR]
by vagaoku | 2007-11-29 08:55 | milano/ミラノ | Comments(0)
資生堂「TSUBAKI」のコマーシャル


テレビを見ていたら、見覚えのある映像が流れてきた。
とっても懐かしい風景が流れてきた。


資生堂「白のTSUBAKI」と言うシャンプーのコマーシャルで仲間由紀恵バージョンで「懐かしい風景」を見ました。


しかし、ホームページを見るまで画面中央に出ている人が誰(仲間由紀恵)だかわからなかったです。

後ろの風景に目が行ってしまっていたからかもしれませんが・・・


コマーシャルで流れていた「懐かしい風景」と言うのは、ミラノ中央駅です。


e0081119_13442028.jpg
写真:ミラノ中央駅。コマーシャルではこの写真と逆の方向から撮影しています。

このコマーシャルの最後のほうの右側に映っている列車はES CITYという、ミラノ中央駅からは1日1本しか出発しないので、このコマーシャルは朝7時前に撮影されたと思います。

客車タイプの特急IC(インテル・シティ)とES(ユーロ・スター・イタリア)のあいのこみたいな列車で、名前も「ES CITY(ユーロスター・シティ)」という中途半端な列車。
e0081119_1223883.jpg
写真:ユーロ・スター・シティ
アンコーナ駅にて


おそらく、今年の初めくらいから走り出しているはずだが、あまり乗り心地はよくありませんでした。


e0081119_19375037.jpg
写真:ES Cityの1等車の車内。見た目は綺麗ですが・・・

もともと、個室タイプの客車タイプの特急列車を作り変え、車内を新しくしました。
しかし、ES City(ユーロ・スター・シティ)用の座席は、悪すぎます。
走行速度は、客車タイプの特急(IC:インテル・シティ)と同じなので、ES(ユーロスター・イタリア)よりは出ません。
それなのに、ユーロスター・イタリアとたいして料金は変わりません。

1等車での車内サービス(ドリンク・サービスや新聞などのサービス)もありません。

個人的な意見だと、車両の塗装もあまり好きではありません。
なんだか、「イタリアなのになんでこんな配色なんだろう?」とがっかりしてしまいます。




注意) この前、テレビ番組で「オリエント急行」をやっていたときに、ヴェネツィア駅にES Cityが停車しているのが写っていたので、後で調べたらミラノ~ヴェネツィア間にもES Cityが走っていて、最近までES(ユーロ・スター・イタリア)が走っていたのほとんどをES Cityに変更したみたいです。



資生堂「TSUBAKI」のサイトへ
[PR]
by vagaoku | 2007-11-16 19:52 | milano/ミラノ | Comments(0)
ミラノの秋。。。その1

autunno (アウトゥーンノ) : 秋


秋は、大好きな季節です。



イタリアの秋は、紅葉している期間が極端に短いです。

おそらく日本に比べると、夏の雨量が極端に少ないため、紅葉が始まる頃にはすでに乾燥して葉が落ちてしまうからだと思います。


そんな、わずかなイタリアの紅葉の写真です。


e0081119_23364417.jpg





e0081119_23322337.jpg





e0081119_23375489.jpg



2002年10月20日 ミラノ プッブリチ公園
20.10.2002 Milano Giardini Pubblici
[PR]
by vagaoku | 2007-10-09 23:49 | milano/ミラノ | Comments(0)
普段の風景から。。。
普段何気なく歩いている時に、何かを感じる風景があります。

綺麗だったり、汚かったり、明るかったり、寂しかったり、、、

人それぞれの視線で随分違ってくると思います。


公衆電話が壁際に並び、いくつかは無くなり、壁にはたくさんのポスターが貼られ、ちゃんと見ると非常に「汚れている場所」なのかもしれませんが、
ここを通った日は、何かの現代美術を見ているような感じがしました。



e0081119_2316484.jpg



写真:ミラノ市街
[PR]
by vagaoku | 2007-06-17 23:58 | milano/ミラノ | Comments(0)
冬の市場

Mercato (メルカート)


イタリアのほとんどの街では、毎週どこかで市場が開かれます。


e0081119_19171825.jpg



平日の場合は7時頃から13時頃が多く、週末に開かれる市場は、朝から日没頃まで開かれていることが多いようです。


e0081119_19173931.jpg




1週間に1度しか、このような市場が開かれない地方の小都市では、「おばちゃんたちの社交場」のように少しおめかしをしたおばちゃん達が集まってきます。


e0081119_16112452.jpg



何軒しか集まってこないような小さな市場から、午前中だけでは見ることが出来ないような巨大な市場まで、その時だけの為に集まってきます。


e0081119_161199.jpg



大きな街で毎日どこかで市場があるときには、毎日あちらこちらの市場を巡回しています。
なので、別の曜日に別の市場へ行くと、見たことのある店が合ったりします。


e0081119_16105234.jpg
イタリアの乾物店は、アーモンドや松の実などのナッツ類、オリーブの酢漬けやアンチョビ(アッチューガ)などの漬物、干しブドウや干しイチジクやドライ・トマトなどの乾物類、バッカラやメルルツォ(merluzzo)などの魚類の乾物などが並んでいます。


e0081119_16102717.jpg



このような市場は、日本のガイドブックでは「青空市場」(屋外で屋根の無いところにあるので)とか「泥棒市場」などと書かれていることがあります。

「泥棒市場」は、このような雰囲気ではありません。
カメラ、時計、貴金属、財布などは持って歩けないような場所です。
いつか「泥棒市場」の話も書きたいと思います。


全ての写真は、毎週水曜日にミラノ・マルティーニ広場で行われるメルカートです。

Milano Piazzale Martini


夏の市場」へ
[PR]
by vagaoku | 2007-06-16 22:59 | milano/ミラノ | Comments(0)
夏の市場

Mercato (メルカート)


イタリアのほとんどの街では、毎週どこかで市場が開かれます。



e0081119_23475620.jpg



平日の場合は、7時頃から13時頃のみです。

週末に開かれる市場は、朝から日没頃まで開かれていることが多いようです。



ミラノやローマなどの大きい街では、ほぼ毎日街のどこかで、このような市場が開かれています。


このような市場は、むやみやたらに店を出しているわけではなく、必ず決まった場所があり、その場所を市から営業権を購入して営業しています。
そのため、必ず同じ店が同じ場所で営業をしています。
営業している場所のどこかに、営業許可書を貼ってあります。


e0081119_23482678.jpg



このような市場では、日用品(調理器具、掃除用品など)、衣服(服、靴、アウト・レット、下着など)、食料品(肉、野菜、魚、加工品など)など、ほぼスーパーマーケットで売られているものと同じように売られています。


e0081119_23453991.jpg



夏場の暑い時期になると、葉物野菜は極端に減り、果物が多くなってきます。

夏場は、野菜や果物が痛んでいることが多いので、自分の信頼している店で買うことがお勧めです。


スイカは、産地や種類により形が異なり、丸いものから長めのものが売られています。
切られて売られいたり、丸ごと売られています。

e0081119_2346137.jpg


e0081119_003061.jpg
写真:普段あまり売られていない、果肉部のついた生のアーモンドも売られていることがあります。






全ての写真は、毎週水曜日にミラノ・マルティーニ広場で行われるメルカートです。

Milano Piazzale Martini

2002年7月24日 ミラノ


冬の市場」へ
[PR]
by vagaoku | 2007-06-15 20:55 | milano/ミラノ | Comments(0)
ミラノのマクドナルド

イタリアには、2種類のマクドナルドが存在します。


赤が基調になっている看板なのか、黒が基調になっている看板かです。

これは、アメリカのマクドナルドが資本になっているのか、ドイツ(スイスかもしれません)のマクドナルドが資本になっているかです。

ケチャップやマヨネーズを見ると、アメリカ製かドイツ製かでどちらの資本かが分かると思います。



ミラノのドゥオーモ近くにあるGalleria Vittorio Emanuele II(ガッレリーア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ・セコンド)には、綺麗になったマクドナルドがあります。


以前から、この場所に合うような今と変わらない外装だったが、改装後は店内の隅々まで落ち着いた感じになり、この場所にふさわしい店舗になりました。




e0081119_0441171.jpg

この店舗は、黒い看板のマクドナルドです。



e0081119_2273566.jpg
写真:マクドナルドの看板の上のガラスに「RM」とあるが、2階にはRicordi Media Store(リコルディ・メディア・ストアー)のクラシック(CDと楽譜)売り場がある。



e0081119_0444079.jpg



マクドナルドには見えない
バール部








Galleria Vittorio Emanuele II
(ガッレリーア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ・セコンド)
のブログへ
[PR]
by vagaoku | 2007-06-12 20:31 | milano/ミラノ | Comments(0)