Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:trasporto/交通機関( 50 )
阪境軌道線
阪境軌道線」へ
[PR]
by vagaoku | 2009-10-15 05:22 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
南海電鉄:浜寺公園駅
南海電鉄:浜寺公園駅」へ
[PR]
by vagaoku | 2009-10-13 05:32 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
さまざまなカード
さまざまなカード」へ
[PR]
by vagaoku | 2009-10-07 14:55 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
新型スカイライナー、深夜の試運転。
新型スカイライナー、深夜の試運転。」へ
[PR]
by vagaoku | 2009-09-14 03:01 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
地下鉄でGo! ミラノ地下鉄3号線
ミラノには、Tram(トラム:路面電車)、Autobus(アウトブス:バス)、Filovia(フィロヴィーア:トロリーバス)、Metropolitana(メトロポリターナ:地下鉄)が街のいたるところに走っていて、すべてがATMAzienda Trasporti Milanesi S.p.A )によって運営されています。

ATMのホームページ内に地下鉄3号線(M3)の運転シュミレーターのゲームがあるのを見つけました!

仕組みは画面の左から右に進んでいくとても簡単なシュミレーターで、サイト上で運転が楽しめます。

駅のホーム、モーター音、駅のアナウンスなどなど、乗ったことのある人なら「あ~!」ともう感じに再現しています。


e0081119_1142980.jpg
地下鉄シュミレーターへ

使うのは、マウスと「A」と「S」です。

画面をクリックすると開始します。



操作方法・・・
マウスで発進とブレーキを操作します。
前に倒すと進み、後ろに倒すとブレーキです。(日本と逆なのかな?)

「A(aperto)」でドアの開け閉めをします。
ホームに着いたらあけます。

「S(suono)」でドアが閉まる前の警戒音を鳴らします。
ホームの客数が減ったら鳴らし、ドアを閉めます。



細かい計器は・・・

Potenza:制動力の%
Freni:ブレーキ力の%
Velocità:速さの Km/h
Limite:時速のリミット(灰色の区間は70km/hになる)
Km percorsi:スタートからの走行距離


Effetto spinata:
G+:グラフの赤い所に入らなければ正常に運転が出来る。
G-:グラフの赤い所に入らなければ正常に運転が出来る。
Stress passeggeri:ストレスが多くなるとゲームオーバーになる。

Utenti fermata:ホームにいる客の乗車率
Utenti totali:すべての
Pross. fermata in:次の駅までの時間
Ritardo:遅延


遊び方・・・

マウスでマスター・コントローラー(マスコン)を前に倒す。
G+のバーが赤いところに入らないように、マウスを調節する。
ホームに入る時に、画面上に出てくる停車位置を確認しながら、マスター・コントローラーを手前に倒す。
G-のバーが赤いところに入らないように、マウスで調節する。
停車位置が赤から緑に変わると正しい停車位置なので、列車を止める。

列車が停車したら、キーボードの「A」でドアを開ける。
ホームにいる客数が減ってきたらキーボードの「S」を押し警戒音を鳴らし、「A」を押しドアを閉める。

列車がオーバーランをしてもバックが出来ないので、通り過ぎてしまった場合はそのままドアを開ける。

ドアを閉めたら、マウスで列車を走らせる。

走行区間は、画面の下に表示されていて、黄色い区間は制限速度がなく(列車の最高速は90km/h)、灰色の区間は制限速度が70km/hになっている。

それらに注意しながら、イタリアの地下鉄シュミレーターを楽しんでください。
[PR]
by vagaoku | 2009-05-23 09:44 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
新型スカイライナー、報道公開
今日の午後に新型スカイライナーが報道公開されました。

ニュースの写真を見るとトイレはかなりきれいだが、車内の椅子の背が薄くて座りにくそうな・・・

成田エクスプレスも新しくなるので競争が増しそうです。


報道記事・・・
毎日jp 京成電鉄:新型スカイライナーを公開 (一覧写真があります)

Yahoo! JAPAN ニュース 「新型スカイライナー」公開 写真+動画

時事ドットコム jijicom 新型スカイライナー披露会 動画

共同通信 日暮里-成田空港を36分で 写真

TBS News 新型スカイライナー 公開 動画
[PR]
by vagaoku | 2009-05-20 21:08 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
新型スカイライナー、試運転を開始
新型スカイライナーが宗吾参道構内で試運転を開始したらしいです。


試運転を撮影したyoutube

試運転を撮影した
☆★☆のぶの気ままな日記♪☆★☆ - Yahoo!ブログ」へ
[PR]
by vagaoku | 2009-05-19 13:21 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
新型スカイライナー
終電後に京成電鉄成田線内を新型スカイライナーが走っていく姿を見かけました。
一般車両に接続しての運転でした。

スカイライナーは、全部カーテンを閉じたままでした。

一瞬の出来事だったで、細かいところまで見ることが出来ませんでしたが、そろそろ新型スカイライナーの走る姿を見ることが出来るかもしれないです。


追加・・・

見かけた新型スカイライナーがyoutubeに載っていました。
youtube
[PR]
by vagaoku | 2009-05-16 02:23 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
時には、こんな車両でくつろぐ。。。

ときどき、ものすごく混んでいることがありました。

祭日、ストライキの後の日、遅延が慢性しているときなど。。。

ものすごく混んでいて車内に入れなかったときは、ドアの段差に何時間も座っていたことがありました。
(指定席が基本なので、発車間際に切符を買うと座席が無いことがあります)

そんな時、混んでいる車内から移動できたら食堂車(Ristrante)やスナックカー(Snack)へ行くことをお勧めします。

スナックカーでは、軽食やおつまみなどを買って、ゆっくり食べていれば目的地まで別の楽しみが出来るかもしれません。


e0081119_2173626.jpg
写真:ICのスナックカー。
壁に張り付いたテーブルは角度をつけてあり、ひとり分の空間が確保できます。

e0081119_21831.jpg
写真:アンコーナ~ペーザロは、砂浜のすぐ近くを通るので、このような景色を見ながら楽しめます。


2004年ごろから個室では無く、普通座席のIC車両が多くなってきました。
2等車は座席が非常に増え開放的になったけど、ヨーロッパ独特の車両が少なくなってきたのは、少し悲しいことです。

そして、日本でも少なくなってきた食堂車やスナックカーはイタリアでも少なくなってきたのは、やっぱり悲しいことです。。。
[PR]
by vagaoku | 2009-05-11 20:09 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
変わってしまった。。。ES*City
かつて、白と緑のさわやかなユーロスター・イタリアとして走っていた、ピニンファリーナ社デザインのETR500(直流機関車)だったのですが、高速路線が各地に広がっていく中でES*Cityと格下げされてしまいました。

以前は、IC(インターシティー)やIC Plus(インターシティー・プラス)など客車タイプの特急が数多く走っていましたが、それらも多くも廃止され始めES*Cityと名前を変えて走り出しています。

e0081119_2148467.jpg


ICは、コンパートメント(個室)タイプの客車がほとんどでしたが、ES*Cityに変更されヨーロッパらしいあの雰囲気は味わえなくなってしまっているのは、とても残念です。

e0081119_215197.jpg
写真:ES*City(ユーロスター・シティー)の客車

ほとんどのES*Cityは、普通の機関車を使用していますが、いくつかの機関車は元ES*(ユーロスター・イタリア)のETR500に使用していたものです。
なので一瞬見るとES*なのですが・・・

客車タイプの普通の機関車は、前から牽引したり、後ろから押す方式をとっていますが、この機関車の場合は前後に機関車を接続して普通のES*と同じような感じになっています。

e0081119_21484292.jpg


しかし、この配色・・・
オリジナル・カラーとあまり配色は変わっていないのですが、なんだか・・・
FS社の配色とピニンファリーナ社の配色だと、こうも違うのかと思ってしまいます。
残念です。

ユーロスター・イタリア ETR500について
e0081119_2315219.jpg
写真:ピニンファリーナ社デザインのETR500の1次車
ETR500 Monotensione モノテンシィオーネ
[PR]
by vagaoku | 2009-04-14 03:41 | trasporto/交通機関 | Comments(0)