Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年のイタリア。。。その3
3月11日だけ、ローマに滞在しました。
目的は、友達に会うこと・・・
みんなローマ歌劇場関係です。

ファゴットのパスクゥアーレとバス・クラリネットのサウロにローマ歌劇場の前で会いました。
リハーサル前のほんの少しだけだったけど、楽しかったです。

e0081119_5311289.jpg
写真:プッチーニ作曲の「トスカ」を初演したローマ歌劇場

みんながリハーサルに行った後、2007年の時に家に泊めてくれたパスクゥアーレ(元ローマ歌劇場ファゴット奏者のおじさん)と、ローマ歌劇場の前で待ち合わせをしました。

まっている間、ローマ歌劇場の前で青空を眺めていました。
前の晩に雨が降ったので少し湿度があったのですが、やっぱりイタリアの空は青い。

イタリアでは「空色」のことを「azzurro:アッズーッロ」ともいいます。
日本人の感じる「空色」より、はるかに濃い、、、
「紺色」に近いように感じます。

大きな大会でスポーツ選手がイタリア代表のチームカラーが「azzurro」です。

ローマ歌劇場の前で見たそらの色もまさに「azzurro」でした。

イタリアの空の色。。。
それが、イタリアの色なんだな。。。
などと思っていると、遠くのほうから「ヒデ(イタリア人からは、こう呼ばれています)!」と、パスクゥアーレが手を振っていました。


パスクゥアーレと色々話した後、イタリアに来たら食べたいものの一つピッツァ(pizza)を食べに行きました。

ローマにある店なのですがローマタイプのピッツァ(生地が薄い)ではなく、ナポリタイプ(生地が厚め)でしたが、運ばれてきた時にはやっぱりテンションが上がりました!

イタリアのピッツァは、一人分約30cmくらいあります。
決して大きいわけではなく、これが普通の大きさです。

ちゃんとしたローマのピッツァは生地が薄いので40cmくらいある場合もあり、ちゃんとしたナポリのピッツァは生地が厚いのでもっと小さい場合もあります。


イタリアでピッツァを食べる時は、ビールを飲む人が多いです。(子供は、コカ・コーラなどの炭酸系)
パスクゥアーレが「ビールでいい?」と聞いてきたので、一緒にピッツァとビールを頼みました。(昼食です)

この店のビールは、「Nastro Azzurro(ナストロ・アッズーッロ)」というイタリア製のビールでした。


イタリアのピッツァとイタリアのビール!
こんな感じで初日からイタリアを感じられて楽しいです。


e0081119_53134100.jpg
写真:昼食に食べたmargherita con bufala(マルゲリータ・コン・ブーファラ)水牛のモッツァレッラを使ったピッツァ
この店は、たしか9ユーロ(約1200円くらい)でした。


その2で、おいしいカップチーノを飲んだことを書きましたが、イタリアでの習慣を一つ忘れていました。
日本でもそうだけど、友達と会ったら「お茶をしようか」という話になったりすると、必ずエスプレッソなどを飲みに行きます(立ち飲みがほとんどですが)10時半ごろからお昼過ぎまでに、人と会うたびにおごってくれてカップチーノ1杯、エスプレッソ1杯、カッフェ・マッキアート1杯を飲みました。

時差ぼけは一切感じないくらい、強制的に目がさめた感じでローマから特急電車に乗りアンコーナまで3時間のたびをしました。
[PR]
by vagaoku | 2009-03-13 01:20 | viaggio/旅 | Comments(0)
<< 2009年のイタリア。。。その4 2009年のイタリア。。。その2 >>