Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年のイタリア。。。その2
イタリアに着いて、はじめての朝


時差の影響からか浅い眠りでした。
朝起きて、ホテルの窓を開けてみるとひんやり冷たい懐かしい空気を感じました。


e0081119_16392586.jpg
写真:ホテルから見た風景
roma via filippo turati


ホテルは安く済ませるために、朝食抜きで予約をしたので(ホテルは、出発の1週間前くらいに予約しました)、ホテルから出て朝食に行きました。

その前に、ローマ・テルミニ駅の切符売り場を覗いたら行列が無かったので、今日移動するローマ→アンコーナの切符を買いました。
いつもだと、長蛇の列があり切符を買うだけでも30分くらいかかってしまうのですが、今朝は5分くらいで買うことが出来ました。

イタリアに着いてからの初めての食事(昨晩は、疲れていて成田空港で買った軽食を食べました)をしにバール(bar)へ。。。
バールは、日本でよく言う「バー」とは違い、喫茶店に近い雰囲気ですが、日本でも良くある「スターバックス」や「ドトール」などとは、雰囲気・・・
文化が違うように感じます。

そのうち「バールについて」も書きたいと思います。

ローマの駅構内(観光客はわかりにくい場所にある)「illy caffe:イリー・カッフェ」があります。
そこで、カップチーノ(cappucino)をレジで注文して、レシートをもってカウンターへ行き「カップチーノを1杯ください」と言って、イタリアでお気に入りの「zucchero di canna:ズッケロ・ディ・カンナ(キビ糖になるのかな・・・)」を入れ、スプーンでゆっくりとかき混ぜ、口に含みました。

やっぱりおいしい。。。

日本では絶対にありえない、独特のぬるさ(イタリア人の多くは猫舌です)のおかげで、カップチーノ本来の甘さがやさしく感じられます。


e0081119_16402690.jpg
写真:イリーのカップチーノとzucchero di canna(おそらくキビ糖)


カップチーノだけを飲み、さらにイタリアイタリアを感じ、騒がしい朝のローマ・テルミニ駅周辺を散歩してきました。


今日の夜には、アンコーナです。
[PR]
by vagaoku | 2009-03-11 16:40 | viaggio/旅 | Comments(0)
<< 2009年のイタリア。。。その3 2009年のイタリア。。。その1 >>