Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブリッツの本番が終わりました
昨日(1月28日)の演奏会が無事に終わりました。
久しぶりに普通のクラリネットも演奏できたので楽しかったです。

初めて多摩市民館大ホールで演奏したのですが、小田急線の向ヶ丘遊園駅が最寄り駅なのですが、この駅から降りてすぐのところにあるサンドウィッチ屋さんで買い物をしてからホールへ行きました。

このサンドウィッチ屋さんで少し面白いことがありました。
全部で320円の買い物をして、細かいお金がなかったので1万円札を出しました。

レジとショーケースのところに女の子が3人いたのですが、オロオロし始めました。

お釣りがないのかな?
と思ったので「おつりが細かくなっても良いですよ」といったが、そういう問題ではなかった。

後ろで調理をしていたおじさんが出てきて「すいません。この子達は近所の中学校の生徒たちで、体験学習の一環の課外授業なんですよ。
ほら、1万円だから・・・」というやり取りをしていました。

あ、、、計算ができなかったんだ・・・



北口から雰囲気のよい商店街を歩いて、演奏会場へ向かいました。
[PR]
by vagaoku | 2009-01-29 15:40 | BlitzBrass/ブリッツブラス | Comments(0)
<< ローリー・ブルームの演奏を聴いてきた 春? primavera  >>