Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年の初合わせとお知らせ
編曲していた曲も何とか合わせの日までに間に合いました。

いつものクラリネット四重奏クアットロ・アンチェが「クアットロ・バッセッティ(Quattro Bassetti)」とちょっとだけ名前を変えて活動する時期がやってきました。
クアットロ・バッセッティは、アンチェのメンバーが全員バス・クラリネット・・・

世にも奇妙なバス・クラリネット四重奏として活動するのです。。。

バッセッティ用の編曲は、毎回大変です。
何せ、全員がバス・クラリネットなのですから・・・

バス・クラリネット四重奏を初めて合わせをしてから考えると慣れたものです。


そもそもどうして「バス・クラリネット四重奏」なのか?

イタリアでバス・クラリネットをロッコ・パリージに習っていた頃、レッスンの合間に先生が「バス・クラリネット四重奏を活動し始めた」という話しをしていました。
レッスンで集まっていた生徒などにバス・クラリネット四重奏でシュタルク:セレナーデやポンキエッリ:イル・コンヴェーニョなどをやらせていました。

e0081119_14465295.jpg
写真:ロッコ・パリージ フランクフルト音楽メッセにて

その当時は、ただ驚いていました。
そのおかげか「バス・クラリネットの感覚」が麻痺したのか、「バス・クラリネットの表現力の開拓精神」を日本でやってみたい・・・

で、バス・クラリネット四重奏を始めました。

ただ「色物的」な扱いをされてしまうことが多いのか・・・
僕的には「まじめにクラシック音楽を」と・・・編曲して、演奏しています。




第17回クラリネットアンサンブルのたのしみ
2009年1月25日(日)  洗足学園 前田ホール

クアットロ・バッセッティ(Quattro Bassetti)として参加します。
メンデルスゾーン:コンチェルトシュトゥック第2番の演奏を予定しています。



クアットロ・アンチェのホームページから。。。
Quattro Bassetti (クアットロ・バッセッティ)とは・・・

クアットロ・アンチェと同じメンバーだが、バス・クラリネット四重奏として活動する時に、全く違うキャラクターに変身するため、別の名前を名乗っている。

クアットロ・バッセッティのバッセッティは、イタリア語で足の短いバッセット・ハウンドのこと。
バス・クラリネットにも「短い足」があるので。。。
e0081119_14405541.jpg


クアットロ・バッセッティの現在までのレパートリー
・ポンキエッリ:イル・コンヴェーニョ
・メンデルスゾーン:コンチェルトシュトゥック第1番
・ウェーバー:グランド・デュオ・コンチェルタンテ~第1楽章



ロッコ・パリージバス・クラリネット四重奏団
Rocco Parisi's Bass Clarinet Quartet
[PR]
by vagaoku | 2009-01-06 17:32 | musica/音楽 | Comments(0)
<< 電子渡航認証システム:ESTA 編曲作業中・・・ >>