Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
YouTubeで・・・

以前から「YouTube」をよく活用しています。

日本やイタリアのテレビを見たり、様々な情報を得たりしています。



Ricard Stolzman(リチャード・ストルツマン)を「YouTube」で調べていたら、見慣れた風景画・・・
何度も訪れた、イタリア・セルモネータでの演奏会をアップしているイタリア人がいました。
そして、演奏よりもなによりも驚いたのは、自分が映っていることでした。
ストルツマンがClare Fischer Sonatineを演奏している後ろで、ピアノの譜めくりをしている自分の姿が・・・

野外での演奏会のため、楽譜が飛ばないようにたくさんの洗濯ばさみでしっかりと楽譜を押さえているので、楽譜をめくるときはとっても大変でした。

あの日の夜は、とても暑かったな~・・・

e0081119_1255716.jpg
写真:セルモネータでの演奏会後のストルツマンとピアノのリンダ




Martin Fröst(マルティン・フレスト)

アンデッシュ・ヒルボリ:クラリネット協奏曲
Anders Hillborg / Clarinet Concerto

フレストは以前から知っていましたが、映像を見てビックリしました。

演奏技術は、すべてに驚かされてしまいますが、舞台演出(おそらく楽譜にたくさんの動きを指定してあると思いますが・・・)も面白く、現代曲を楽しみながら聴けると思います。

このような演奏会なら、何度でも見に行きたいと思ってしまいます。
e0081119_0493118.jpg
フレストのホームページからの写真:ヒルボリのクラリネット協奏曲を演奏する風景

ヒルボリ:クラリネット協奏曲をひとりで演奏している別バージョンもびっくりする映像です。

フレストが循環呼吸でアヴェ・マリアを演奏する演奏会のアンコールもすごいです。



Carionという、フランスの木管五重奏団の映像も面白かったので、、、
これだけ自由に体を動かし、目で楽しめるこういう演奏は、大好きです。

リゲティの6つのバガテル
G. Ligeti / 6 Bagatellen

彼らのツアーや普段のビデオへ
[PR]
by vagaoku | 2008-05-07 12:05 | musica/音楽 | Comments(0)
<< 録音風景。。。 潮干狩り >>