Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イデアル・ウインドアンサンブル 2008年4月12日

イデアル・ウインドアンサンブル 第3回定期演奏会
≪ヨーロッパにおいてのウインドミュージックの源流を求めて≫

日時:2008年4月12日(土) 14:00開演
会場:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

指揮:小林恵子
演奏:イデアル ウインドアンサンブル

e0081119_21273.jpg
写真:彩の国さいたま芸術劇場、リハーサル風景


>>プログラム<<

GORDON JACOB : Salute to U.S.A.
G.ジェイコブ/“アメリカへの挨拶”アメリカ独立200年祭のためのファンファーレ

ARNOLD SCHOENBERG : Theme and Variations Op.43a
A.シェーンベルク/主題と変奏

PAUL HINDEMITH : Symphony in B flat
P.ヒンデミット/吹奏楽のための交響曲 変ロ調

GUSTAV HOLST : First Suite in E♭
G.ホルスト/組曲 第1番 変ホ長調

R.VAUGHAN WILLIAMS : Toccata Marziale
R.ヴォーン=ウィリアムズ/トッカータ・マルツィアーレ

AKIRA MIYOSHI : Subliminal Festa
三善晃/吹奏楽のための「深層の祭」

JOSÉ SUÑER ORIOLA : Chamber Symphony No.1
ホセ=スニョール・オリオラ/室内交響曲 第1番
(第1回東京佼成ウインドオーケストラ作曲コンクール フェネル特別賞受賞作品)



e0081119_2123010.jpg
写真:演奏場所からの視線



◆出演メンバー◆

Picclo & Flute  
伊藤真智子 濱吉麻里子 平野とも子

Oboe & English horn 
石橋力 堀子孝英

Eb Clarinet
佐藤友美 池上美香(ホルストのみ)

Clarinet   
新井郁子 池上美香 上原喜久代 岡田渉 木原亜土 
小嶋慶子 佐々木直子 宮前和美

Alto Clarinet
奥田英之 

Bass Clarinet
野沢和弘 奥田英之(ホルストのみ)

Alto Saxophone  
浅利真 豊田晃生

Tenor Saxophone 
鶴飼奈民

Baritone Saxophone
黒田裕希

Basoon      
吉川麻衣子 伊東香緒里

Horn       
木原英土 竹内由佳 田邊愛子 長谷川陽一 花房可奈

Trumpet      
亀山真司 小島光博 西尾碧 萩原大輔 室井由香里 森祐二

Trombone     
伊藤敬二 北野里美 鯖瀬真義

Euphnium     
小寺香奈 山田伊津美

Tuba        
奥山隆司 高橋武明

ContraBass    
望月香名子

Percussion    
出戸絢奈 太田まゆみ 河合ゆほ 黒田英美 久一忠之 山崎慶子


e0081119_2124940.jpg
写真:今回は、アルト・クラリネット(左)とバス・クラリネット(右)を持ち替えで出演しました。


この演奏会では、ヨーロッパの吹奏楽曲を中心にしたプログラムで、普段あまり演奏される事の少ない曲ばかりでした。

よく演奏される吹奏楽曲にある派手さは無くても、非常に面白い曲ばかりでした。

しかし、演奏するのは難しく、内容的にも深い物ばかりで、すばらしい作品を演奏する機会が出来て良かったです。
[PR]
by vagaoku | 2008-05-23 09:58 | musica/音楽 | Comments(0)
<< ゆりかもめでお台場へ ブリッツ・ブラス 2008年4... >>