Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
通訳として・・・
昨年、11月7日に銀座ヤマハ・アトリエでパリ管弦楽団主席ファゴット奏者ジョルジオ・マンドレージ(Giorigio Mandolesi)の公開レッスンの通訳(イタリア語)をしました。

公開レッスンのあとに、管楽器専門誌「PIPERS(パイパーズ)」のインタビューでも通訳をしました。

そのときの記事が今月号に掲載されました。

e0081119_10562282.jpg
ジョルジオ・マンドレッシとなっていますが・・・


昔から読んでいる雑誌に「通訳:奥田英之」と載っているだけでもうれしいです。



ジョルジオ・マンドレージ(GIORGIO MANDOLESI)のプロフィール

ジョルジオ・マンドレージは、1991年にローマ・聖チェチーリア音楽院をファゴット・クラスの最高得点で卒業をした。
1999年にミラノ市立音楽学校をバロック・ファゴットで卒業をした。

ナポリ・サン・カルロ劇場、ジェノヴァ・カルロ・フェニーチェ劇場などの首席奏者をへて、2003年2月よりパリ管弦楽団のスーパーソリストとして活躍中。
その他に、イタリア、スペイン、フランス、スイス、ロシアなどのオーケストラ、バロック・オーケストラ、室内楽などでも活躍している。

これまでに、モダン・ファゴットをマルコ・コスタンティーニ(Marco Costantini)に師事。
バロック・ファゴットをアルベルト・グラッツィ(Alberto Grazzi)に師事。

現在、パリ音楽院で、チューリッヒ音楽院でバロック・ファゴットと現代ファゴットを教えている。
[PR]
by vagaoku | 2008-03-11 18:53 | musica/音楽 | Comments(0)
<< 干しブドウ。。。uvetta Master classe -... >>