Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アレッサンドリアのクリスマス。。。Natale

ピエモンテ州アレッサンドリア(alessandria)


アレッサンドリアの音楽院で、バス・クラリネットを習っていました。

毎週、この街へ行くのが楽しみでした。

ピエモンテ州は、フランスに近い(フランス領だった時代が長い)ので、他のイタリアの街に比べると落ち着いた感じがあります。


この街がクリスマス時期に、綺麗に装飾され、街全体がおもちゃ箱のようでした。




e0081119_18571187.jpg
写真:サン・ロレンツォ通り(Via San Lorenzo)の飾り

このような飾りが連なり、非常に落ち着いた感じになっていた。


e0081119_18574067.jpg
写真:フェッラーラ通り(Via Ferrara)

イタリアでは普通の道に、このような赤じゅうたんがひかれることがあります。
通りによってはいろいろな事情によって汚れが目立つことがありますが、この街の赤じゅうたんは綺麗なままでした。

赤いじゅうたんは、小さなこの通りに合わせて幅をそろえてあり、全てが美しく統一されていました。


e0081119_1858494.jpg
写真:ジョバンニ・ビッサッティ通り(Via Giovanni Bissatti)

今まで、イタリアで見たなかで一番可愛らしいクリスマスの飾りです。
通りに何気なく置いてある、羊です。

イタリアでは、羊もクリスマスには欠かせないです。


タイヤのついた羊のおもちゃは、よく見ると木のベンチに赤い紐で結ばれています。
木のベンチは、羊の本体の色に合わせ、非常にバランスが取れたものになっています。

このベンチ付き羊を初めに見たときは、この通りにある店のものだと思いました。


この羊から遠くを見たら・・・

e0081119_18582647.jpg
交互に通りに並んでいました。


アレッサンドリアの街並みとこの羊たち。。。

この道を歩くだけで落ち着いた、イタリアのクリスマスを楽しめる通りでした。
[PR]
by vagaoku | 2007-12-26 11:49 | italia/イタリア | Comments(0)
<< クリスマスのディスプレー ミラノのクリスマス。。。Nat... >>