Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
弦楽器フェア2007へ行ってきました。
今日の昼、科学技術館で行われている(2007年11月2日~4日)「弦楽器フェア」へ行ってきました。

イタリアにいた頃から知り合いの、ヴァイオリン製作者の菊田さんが出品していると言うので、会いに行ってきました。

e0081119_024075.jpg


菊田さんの製作したヴァイオリンは、2006年5月、第11回 「ヴィエニアフスキー国際ヴァイオリン製作コンクール」(ポーランド)、「優勝」と同時に「最優秀音響賞」を受賞。
2007年5月、第13回 「チャイコフスキー国際コンクール ヴァイオリン製作部門」(モスクワ)、「第一位 ゴールドメダル」を受賞。
と、素晴らしい記録を残しました。

受賞した楽器は主催したコンクール側で保存をされ、様々な演奏家に弾かれることになり、本人の手元には戻っては来ないらしいです。

しかし、今回のチャイコフスキー国際コンクールでは、色々な事情で一度戻ってきてしまったらしいです。

そのおかげで、チャイコフスキー国際コンクールで「第一位」になった楽器を目の前で見ることが出来ました。

しかも、今回はこの受賞した楽器を弾くこともできる。。。
僕は弦楽器を弾けないので、残念でした。

少しだけだったけど、いろんな話を出来たので楽しかったです。

e0081119_031432.jpg
写真:チャイコフスキー国際コンクールで「第一位」になった楽器を持つ菊田さん。


しかし、菊田さんのヴァイオリンを展示してあるブース(宮地楽器・小金井店)にチャイコフスキー国際コンクールの「ゴールド・メダル(菊田さんが受賞)」と「シルバー・メダル(高橋明さんが受賞)」の2種類が展示してあるなんて、、、ものすごく豪華でした。


菊田さんのサイト「菊田ヴァイオリン工房」へ
[PR]
by vagaoku | 2007-11-03 23:57 | musica/音楽 | Comments(0)
<< 後悔と出発地点 クアットロ・アンチェ 11月の... >>