Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
犯罪者の顔を持つ画家、カラヴァッジオ。。。Caravaggio
僕は、イタリアでこの絵を見てから絵画の見方が変わりました。。。
e0081119_122031.jpg
Amore dormiente、1608 眠るアモーレ(天使)

フィレンツェのピッティ宮殿内にある美術館でこの絵画を見た時に驚きました。

自分の中で何かが流れたんです。

この絵画の黒い部分の深さに引き込まれました。


この絵画を見てからは、気になった絵画の作者とタイトルと印象をメモすることにしました。

下調べをしないで美術館へ行くので、たくさんの絵画をいっぺんに見ると何を見たのか忘れていました。

メモをするようになってからは、後で作者を調べることが出来るようになり、音楽と同じように楽しむことが出来るようになってきました。
僕なりの絵画の楽しみ方なのかもしれません。



ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ
(Michelangelo Merisi da Caravaggio : 1573.9.28 - 1610.7.18)
通称の「カラヴァッジオ(Caravaggio)」で呼ばれることが多い。

カラヴァッジオはイタリア、ミラノ生まれの画家です。
以前までは、「ベルガモ県カラヴァッジオ村で生まれた」といわれていたが、現在は「幼少期をそこで過ごした」と変更されていることが多いです。


e0081119_9535634.jpg
写真:100000リラ札に描かれていたカラヴァッジオの肖像画
ユーロ前に使っていた紙幣を撮影したものです。
紙幣全体はwikipediaの画像


カラヴァッジオの絵画に様々なところで出会えました。

フィレンツェ、ウフィーツィ美術館
ローマ、ヴァティカーノ宮美術館
ローマ、サン・ルイージ・デイ・フランチェージ聖堂
ミラノ、アンブロジアーナ絵画館
ミラノ、ブレーラ美術館Caravaggio ospita Caravaggio」開催時
マドリード、ティッセン=ボルネミッサ美術館
マドリード、プラド美術館

e0081119_9421843.jpg
写真:Vocazione di san Matteo - San Luigi dei Francesi. Roma

ローマの街中にあるサン・ルイージ・デイ・フランチェージ聖堂には、3つの絵画が壁に書かれています。

当時主流だったフレスコではなく油絵で描かれていて、現在でも独特の色彩感が感じられます。
モデルは当時のローマの市民だったと言われています。


e0081119_1043350.jpg
写真:Martirio di san Matteo, San Matteo e l'angelo - San Luigi dei Francesi. Roma
聖堂の中では、これらの絵画が書かれてから多くの人が訪れています。
現在も毎日このような感じで多くの人が訪れています。

聖堂を訪れる時にはたくさんの小銭を持っていったほうがよいと思います。
絵画を見る時には、小銭を入れないと照明がつきません。

また、聖堂の中で絵画のポストカードを購入できるが小銭しか使えない販売機で料外が出来ないので注意が必要です。


どこかでカラヴァッジオの絵画をゆっくり見る時間が出来る日が待ち遠しいです。


Amore dormiente(眠るアモーレ)の画像は、comune di Caravaggioカラヴァッジオ市のホームページから転用させてもらいました。
→Archivio fotografico→Michelangelo Merisi, Il Caravaggio
→I volti del Caravaggio(肖像画)→L'opera(作品集)より
[PR]
by vagaoku | 2010-02-23 14:21 | ある音楽家の感じた美術 | Comments(0)
<< 昨日はブリッツのリハーサルでした。 ヴェネツィアにトラムが戻ってき... >>