Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
僕の自転車
la mia bicicletta

僕の自転車は、イタリアのビアンキ(Bianchi)と言うメーカーの自転車です。

ビアンキは、イタリアの誇る世界で一番古い自転車メーカです。
自転車メーカーの社名は、創立者Edoardo Bianchi(エドアルド・ビアンキ)からとられた物ですが、「Bianchi:ビアンキ」はイタリア語の「白:Bianco」の複数形です。
e0081119_13391382.jpg

この自転車はミニヴェロ(mini vélo:日本では「ミニベロ」と書いてある場合が多いです)と言うタイプの自転車です。
この自転車は、スポーツタイプなのですが非常に小さいタイヤが特徴です。

そもそも「どうしてヴェロ(ベロ)と言うのか」謎です。。。

e0081119_13392881.jpg


自転車が発明された頃の自転車は、まだペダルなど無い自転車をまたいで足で地面を蹴って進んでいました。
その頃の自転車は、イタリア語では「Velocipede:ヴェロチペーデ」、フランス語では「Vélocipède:ベロシペード」と呼ばれていました。
恐らく「veloci:早い」と「piede:足」のラテン語から来ていると思います。

その「vélo」から、タイヤの大きさから「ミニヴェロ:mini Vélo」となったと思います。

1867年のパリ国際博覧会で「ヴェロシペード」を紹介された後、カルロ・ミシェール(Carlo Michel)がピエモンテ州アレッサンドリアに持ち帰ったのが、イタリアではじめての自転車と言われています。

e0081119_22585038.jpg
写真:フレームには「Lepre(レープレ:野うさぎ)」と書かれています。

ビアンキ社製 2007年モデル
MiniVELO-8 Flat
e0081119_2152466.jpg
写真:僕がバス・クラリネットを背負ってこの自転車に乗っていると「サーカスの熊みたい」と言われたことがあります。
[PR]
by vagaoku | 2010-11-22 05:04 | mi piacciono...好きな.. | Comments(0)
<< 聖母に恋するスポレートのフィリ... イタリアのトイレ事情 閲覧注意!!! >>