Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリアの朝食。。。その2
イタリアでは、外で朝食をとるのも楽しみでした。


おいしいカップチーノ(cappucino)や出来立てのブリオッシュ(brioche)を求めて、バール(bar)へ行き、その街や店の雰囲気を楽しんでいました。

特に寒い時期には、チンバリなどのmacchina(マッキナ:スチーム式のコーヒーメーカー)から大量に出てくる水蒸気で店内には独特の湿度があり、それも心地よかったです。


イタリアのカップチーノ(cappucino)は、本当においしいです。
もちろん、エスプレッソもですが・・・

イタリアの習慣では「カップチーノは朝に飲むもの」と決められています。
なので、イタリア人は午前中にしか飲まない飲み物です。


e0081119_18254952.jpg
写真:Città di Castello(チッタ・ディ・カステッロ)のお気に入りのバール元「バルンバ」の朝食。
BAR PASTICCERIA BARUMBA' di Maria Luisa & Anna Magliulo


イタリアのほとんどのバールには、3種類の砂糖(zucchero:ズッケロ)が置いてあります。
上の写真でも3種類の砂糖が器に入っています。


カウンター(banco:バンコ)の上に大きな器が置いてあり、そこには山盛りの白い砂糖にスプーンが刺さっています。
そのほかに、やっぱりカロリーオフの砂糖が小さな袋に入っていて、茶色っぽい袋にはキビ糖というのか、、、
zucchero di canna(ズッケロ・ディ・カンナ)が入っています。

僕は、必ずといっていいほどzucchero di canna(ズッケロ・ディ・カンナ)でカップチーノやエスプレッソを飲んでいました。

日本で売っているキビ糖のような独特な風味はなく、自然な味わいがあり好きでした。


e0081119_1826247.jpg
写真:全粒粉を使った珍しい蜂蜜のかかったブリオッシュ


バールによっては、カップチーノやエスプレッソ用の回数券を販売している店もあります。
「10杯分」の値段で「11杯分」飲めるという回数券です。

その店でしか使えないのに、回数券があるということは、それだけ地元の人が来ている店なのかもしれないです。


自分のお気に入りのバールで過ごすわずかな時間がとても好きでした。
あの雰囲気は、イタリアでしか味わえないです。。。
[PR]
by vagaoku | 2009-02-23 17:34 | italia/イタリア | Comments(0)
<< イケアのエスプレッソ 料理と絵画と音楽・・・ >>