Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリアのわんこたち その4

イタリアの野良犬たち。


イタリアは、どこでも犬を見かけます。
犬も自分が人になったのか、、、と思っているくらいかもしれません。

肉屋さん、八百屋さん、洋服屋さん、家具屋さん、レストラン、、、
電車、バス、、どこにでもいます。

そこにいるからには、ちゃんとしつけされているからです。


それほど大事にされている犬だが、問題になっていることもあります。


イタリアのvacanza(ヴァカンツァ:ヴァカンス)は非常に長く、その期間中に連れて行かなかったり、行った先ではぐれてしまったり、、、


そのため、野良犬が多くなってしまうことも多いです。





e0081119_1645313.jpg


写真:カンパーニア州Pompei(ポンペイ)にて。
有名なポンペイ遺跡に近い、ポンペイの駅のホームで寝ていた野良犬。
沢山の観光客に見守られながら、この体勢で寝ていた。
しゃがんで写真を撮っていたら、やっぱりこのままの体勢でシッポを振っていた。

ポンペイ遺跡内には、なぜか沢山の野良犬たちがいます。
犬たちは、争いもせず、穏やかに過ごしていました。




e0081119_1692763.jpg


写真:カンパーニア州Ravello(ラベッロ)にて。
ワーグナーの避暑地として有名な街で、しゃがんで広場の写真を撮っていたら、なぜか目をあわさずに近づいてくる2匹の野良犬たち。




e0081119_1630471.jpg


写真:ラーツィオ州のSermoneta(セルモネータ)にて。
街を散歩していたら出合った、道路で寝ていた2匹の野良犬たち。




e0081119_16473912.jpg


写真:ポンペイの遺跡には、建物の入り口にモザイクで作られた犬があります。
当時から、犬が生活の中で飼われていた事がわかります。
他のモザイクには、ラテン語で「猛犬注意」と書いているものもありました。



イタリアのわんこたち その1
イタリアのわんこたち その2
イタリアのわんこたち その3
[PR]
by vagaoku | 2007-07-03 20:57 | イタリアの猫と犬たち | Comments(0)
<< ミラノの路面電車専用路線 ヴェネーツィア、カッフェ・フロ... >>