Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カッフェの器

イタリアでカッフェ(カップチーノやエスプレッソなど)を頼む時の楽しみのひとつに、カッフェの器があります。

イタリアでは、陶器かガラス製の物がほとんどです。
レストランに限らず、街中でもです。

ただし、自動販売機のカップはプラスチック製のものですが。。。


人によっては、「陶器の器」「ガラスの器」と指定して頼む人もいるほどです。



日本にいると、この楽しみが奪われることが多くとっても残念です。

紙で出来たカップは何か接着剤っぽい、なんとも言えない匂いがします。
なんといっても器に口をつけたときの唇から伝わる感覚が寂しすぎます。

プラスチックのふたのような物は、昔から苦手で飲むときは必ずはずします。

最近、一番残念だったのが、国立新美術館です。
なんで、あの場所で紙コップなのか、まったくわかりません。
あれでいいのでしょうか?

店の問題というより、美術館として、、、不思議です。



イタリアで見かけたカッフェの器の写真をただ並べただけですが、
いつの時代になっても、イタリアは陶器の器を使い続けてほしいです。


e0081119_22185077.jpg


e0081119_22195337.jpg


e0081119_0421982.jpg


e0081119_042495.jpg


e0081119_0433046.jpg


e0081119_044574.jpg


e0081119_0443272.jpg


e0081119_0445972.jpg


e0081119_0491849.jpg


e0081119_0431560.jpg


すべての写真は、イタリアのバールやレストランの物です。
店名や地名は、あえて省かせてもらいました。
[PR]
by vagaoku | 2008-01-12 10:49 | italia/イタリア | Comments(0)
<< イタリアのわんこたち その6 ミラノのドゥオーモからの風景 >>