Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
男性形?女性形?
イタリア語の名詞には「男性形」と「女性形」が存在します。

簡単に言うには、名前で考えてみるとわかりやすいと思います。


・男性の名前 : 女性の名前 (正しい発音では書いていません)
・Mario(マリオ) : Maria(マリア)
・Francesco(フランチェスコ) : Francesca(フランチェスカ)
・Paolo(パオロ) : Paola(パオラ)
・Angelo(アンジェロ) : Angela(アンジェラ)

大体想像がつくと思いますが、最後が「o」だと男性、「a」だと女性になります。


複数形の場合は、、、
最後が「i」だと男性形です。
Spaghetti(スパゲッティ)は、男性形の複数形になります。
最後が「e」だと女性形です。
Penne(ペンネ)は、女性形の複数形になります。

パスタは、料理をする時に必ず1つではなく、複数を使うので複数形で表示されています。
もし、1本麺のスパゲッティなら「Spaghetto」になると思います。。。
(注:シャレでときどき「Spaghetto」とメニューに書いてある、レストランがあります)


だいたいが、この規則で成り立っています。
しかし、ときどきこの規則が崩れる名詞があります。

人の名前で言うと
・Luca (ルーカ)
・Michele (ミケーレ)です。
これは、規則的にのっとると女性形ですが、両方とも男性の名前です。

不規則な名詞もありますが、、、



始めは、「規則さえ知れば」十分です!
不規則な言葉が出てきたときに、覚えればよいのですから。。。


そんな規則から、身の回りで知っている物で「あれは男性」「あれは女性」って考えるとなんだか楽しくなりませんか?


・pannacotta(パンナコッタ)=女性形
・gelato(ジェラート)=男性形
・tiramisù(ティラミス)=新しく作られた言葉なので不規則な男性形
・vongole(ヴォンゴレ)=2枚貝なので複数形で女性形
・acqua(アクゥア)=女性形


オーケストラの中だとどうなるか?
 ・男性形
ヴァイオリン(violino)、チェロ(violoncello)、コントラバス(contrabbasso)、フルート(flauto)、ピッコロ(piccolo)、オーボエ(oboe)、クラリネット(clarinetto)、ファゴット(fagotto)、ホルン(corno)、トロンボーン(trombone)、ティンパニ(tinpani)、太鼓(tamburo)、ピアノ(pianoforte)、指揮者(direttore)、歌(canto)、演奏会(concerto)


 ・女性形
ヴィオラ(viola)、トランペット(tromba)、チューバ(tuba)、ハープ(arpa)、音楽(musica)、オペラ(opera)



ここでちょっと応用編。

イタリア語でどこかで聞いた事のある言葉で「美味しい!」を表す「Buono!(ブオーノ)」と演奏会などでよく耳にする「Bravo!(ブラーヴォ)」は、何に対して言うかで変化します。


食事中。。。

pizza(ピッツァ:女性形)を食べていたら。。。

「buona!(ブオーナ)」と女性形に。

vongole(ヴォンゴレ:女性複数)を食べていたら。。。

「buone!(ブオーネ)」と女性複数形に。


spaghettiは、、、これは難しいです。
麺をほめるか、ソースをほめるか、その一皿をほめるか。。。
それによって変わってきます。
その辺は、「心で美味しさ」を伝えてください。


演奏会。。。

テノール歌手がすばらしかった!(男性ひとりです)

「Bravo!!(ブラーボ)」

ソプラノ歌手がすばらしかった!(女性ひとりです)

「Brava!!(ブラーヴァ)」

ソプラノとテノールの二重唱がすばらしかった!(男性と女性です)

「Bravi!!(ブラーヴィ)」(一人でも男性が入っていたら男性形になります)

女声合唱と男性独唱がすばらしかった!

「Bravi!!(ブラーヴィ)」(一人でも男性が入っていたら男性形になります)

ソプラノとメッゾ・ソプラノの二重唱がすばらしかった!

「Brave!!(ブラーヴェ)」


と言う感じに変わります。


どうですか?
イタリア語を知識としてではなく、どこかで使ってみたくなりませんか?
[PR]
by vagaoku | 2007-06-02 21:02 | italiano/イタリア語 | Comments(0)
<< スカラ座の舞台 公開リハーサル ユーロスター・イタリア ETR... >>