Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ジャスミンの香り
gelsomino (ジェルソミーノ) 


シエナに住んでいたころ、シエナ市の吹奏楽団(Banda Città del Palio)に入って演奏をしていました。

練習場所は、シエナに詳しい人なら知っていると思いますが、Enoteca italiana(エノテーカ・イタリアーナ:イタリア唯一の国立のワイン屋さん)のあるFortezza(フォルテッツァ:城塞)にあります。

この練習場のある建物の壁一面にジャスミンが張り付いています。
4月ごろの天気の良い日に一斉に真っ白の花を咲かせます。
建物の壁が真っ白に変化します。

太陽の日差しを浴びた真っ白な花は、存在感のある香り漂わせていました。


e0081119_2141715.jpg



フィレンツェの街は、古代ローマ時代の花の女神「フローラ」を語源としてFirenze(Florentia:フロレンティア)と名付けられた街です。

その街でも最も印象に残っている場所には、ジャスミンが咲いていました。

フィレンツェの街を見下ろせるミケランジェロ広場から少し丘を登った所にあるSan Miniato al Monte(サン・ミニアート・アル・モンテ)という教会に隣接している建物の壁一面にジャスミンが張り付いています。
この教会は、全体が白い大理石で作られていて、教壇の裏側は薄い色の付いた大理石を壁にはめてあり、日が当たると大理石の模様が現れる神秘的な教会です。

4月ごろの天気の良い日に、この教会と同じような真っ白い花が一斉に咲き始めます。


e0081119_21412563.jpg



シエナで、吹奏楽団の団員のひとりに「ジャスミンの花」のことを教わってから、僕にとってはジャスミンの香りと共に、シエナの思い出がよみがえってきます。


ミラノに住み始めたころも、ジャスミンの花が香る場所を探していましたが、楽しめる場所はほとんどありませんでした。

ミラノで唯一見つけた場所は、地下鉄赤線(Linea Rossa)のDe Angeli(デ・アンジェリ)駅を降りた近くにある、via Marghera(マルゲーラ通り)にあるMondadori(モンダドーリ)のカッフェ・テラスに、綺麗なジャスミンを見ることが出来ました。


やはり、ミラノでジャスミンを見るよりも、田舎で空気の綺麗なところで見たるほうが好きでした。
[PR]
by vagaoku | 2007-05-20 20:49 | fiore/花 | Comments(0)
<< ヴェローナの古代円形劇場 その2 音楽用語から生活の言葉へ。。。その1 >>