Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ミラノのドゥオーモ 正面から
イタリアの多くの街は、Duomo(ドゥオーモ)と呼ばれる大聖堂を中心として街が広がっている。

ミラノも例外ではない。
e0081119_22171766.jpg



ミラノのドゥオーモの特徴は、なんと言っても真っ白な大理石で作られた砂糖菓子のようなゴシック様式の教会です。


西暦300年頃からあったと言われるSanta Maria Maggiore(サンタ・マリーア・マッジオーレ教会)とLa Basilica di Santa Tecla(ラ・バジリーカ・ディ・サンタ・テークラ大聖堂)のあった場所に現在のミラノのドゥオーモが建てられた。


e0081119_12302119.jpg



古代の教会のあった場所に、大司教とミラノ領主の要求により1386年にドゥオーモ建築の始めの石が置かれた。

そして、始めの石が置かれてから約500年後の1813年にナポレオンの命令により完成した。


しかし、その後も教会表面の装飾工事は続いたようだ。



e0081119_12293590.jpg


自動車の普及により大気が非常に汚れ、ミラノ市はスモッグに包まれてしまった。

それにより真っ白だったドゥオーモは、スモッグと酸性雨により真っ黒に汚れてしまった。

その後、美しい姿を取り戻すため洗浄工事が始まり、
その洗浄は、現在も続いています。
[PR]
by vagaoku | 2007-04-17 21:27 | milano/ミラノ | Comments(0)
<< この人の職業は? ヴェネツィア。。。 Venezia >>