Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ミラノから氷河を見に行く 冬編(3月) その1
ミラノに住んでいる人でも、ほとんど知らないことがあります。

実は、ミラノから日帰りで氷河を見物することが出来ます。


ミラノに住んでいたころ、イタリア鉄道時刻表を買って毎日に眺めていた時に気がつきました。

ミラノから比較的簡単に、アルプスを唯一トンネルを使わず超えることで有名な、スイスを走るベルニーナ鉄道に乗ることが出来ることがわかりました。

e0081119_15405114.jpg
ベルニーナ鉄道は、サン・モリッツ(スイス)~ティラーノ(イタリア)を走る登山鉄道でスイス鉄道の旅で人気のある路線です。
ツアーなどでは、サン・モリッツからティラーノまで行き、そこからバスで再びスイスへ戻るような内容です。



しかし、そのティラーノはミラノから意外に近い場所にあります。
Milano(ミラノ) 8:15 → Tirano(ティラーノ) 10:45


帰りは、Tirano 18:55 → Milano 21:30
日曜日に限り Tirano 19:55 → Milano 22:30


大雑把に言ってしまえば、これにさえ乗れれば日帰りで行くことが出来ます。

ティラーノからのベルニーナ鉄道は、夏場と冬場で極端に本数が違うので、注意が必要です。
特に冬場は本数が少なく、雪のために列車が遅くなったりします。


どこも観光をしなければティラーノ~サン・モリッツを往復することも出来ます。

切符を持っている区間なら途中下車しても問題なく、万が一持っていなくても車内で購入することも出来ます。
冬場は、途中の駅で切符を購入することが出来ないからです。

ミラノからよく出かけていたのは、ベルニナ鉄道の最高地点を通り過ぎ、一気に山を降りる途中に氷河の見える「Morteratsch(モルテラッチュ)」です。
e0081119_1541479.jpg


冬場は全てが雪に覆われているが、雪に包まれている山はなんともいえない景色です。

注意)雪の多い時期は、目がやられてしまうのでサングラスが必要です。


ミラノから氷河を見に行く 夏編へ 続く」


写真:
上)アルプ・グリュム付近
下)モルテラッチュ付近、正面の谷に氷河がある。
[PR]
by vagaoku | 2007-04-10 23:22 | milano/ミラノ | Comments(0)
<< ミラノから氷河を見に行く 夏編... 洗濯物の香り >>