Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ミラノの骨董市
昔のミラノには、運河が張り巡らされていました。

現在、運河はわずかに残るだけです。

その中でも「Naviglio(ナヴィーリィオ)」地区は、もっとも有名な地区です。

その運河沿いには、毎月第4週日曜日に骨董市が開かれます。

全てが骨董の物ではなくても、個人的な趣味で品物を見つけたり、
ただ見るだけでも楽しいです。

e0081119_145297.jpg


ほとんどの店は、露天のように店を広げていますが、場所も広さも全て決まっていて、全ての店はミラノ市の許可書を得ています。

なので、いつ行っても同じ店が同じ場所で商いをしています。



e0081119_164558.jpg



店によって扱っている商品は、ある程度決まっています。


中には「いったい何を扱っているんだろう?」と思う店もあります。


e0081119_182087.jpg


楽器の専門店は、音が鳴るものを売っているため、
楽器のほかにオルゴール、蓄音機、電話、、、もあります。。。ね。



e0081119_17140.jpg


家具を扱っている店もあります。
そのまま並べているのもびっくりしますが、
「これだけの量の家具をいったいどうやって運んできたのかな?」と
ちょっと不思議になってしまいます。


e0081119_171947.jpg


電話機専門の店もあります。
「全部使えるよ~!」と言っています。
なぜか、ここに電話をつなぐところがあって、電話を鳴らすことが出来て、それぞれの呼び出し音を聞くことも出来ます。



e0081119_173797.jpg


運河の両岸に露店が並び、そこにたくさんの人が集まってきます。

この骨董市は、朝から日没ぐらいまで開催しています。


注意)
冬場はとても寒いですが、トイレは日曜日にやっているバールかレストランなどにしかないので、注意が必要です。
[PR]
by vagaoku | 2007-04-13 20:39 | milano/ミラノ | Comments(0)
<< 誕生日ケーキの思い出。。。 ミラノ・スカラ座の練習場 >>