Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
時には、こんな車両でくつろぐ。。。

ときどき、ものすごく混んでいることがありました。

祭日、ストライキの後の日、遅延が慢性しているときなど。。。

ものすごく混んでいて車内に入れなかったときは、ドアの段差に何時間も座っていたことがありました。
(指定席が基本なので、発車間際に切符を買うと座席が無いことがあります)

そんな時、混んでいる車内から移動できたら食堂車(Ristrante)やスナックカー(Snack)へ行くことをお勧めします。

スナックカーでは、軽食やおつまみなどを買って、ゆっくり食べていれば目的地まで別の楽しみが出来るかもしれません。


e0081119_2173626.jpg
写真:ICのスナックカー。
壁に張り付いたテーブルは角度をつけてあり、ひとり分の空間が確保できます。

e0081119_21831.jpg
写真:アンコーナ~ペーザロは、砂浜のすぐ近くを通るので、このような景色を見ながら楽しめます。


2004年ごろから個室では無く、普通座席のIC車両が多くなってきました。
2等車は座席が非常に増え開放的になったけど、ヨーロッパ独特の車両が少なくなってきたのは、少し悲しいことです。

そして、日本でも少なくなってきた食堂車やスナックカーはイタリアでも少なくなってきたのは、やっぱり悲しいことです。。。
[PR]
by vagaoku | 2009-05-11 20:09 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
<< ニンニク。。。aglio ゴルゴンゾーラのリゾット。。。... >>