Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ある結婚式の風景
ロンバルディア州ベルガモ(Bergamo)で見かけた結婚式の風景です。

おそらく、イタリア人同士の一般的な結婚式の風景だと思います。

偶然見かけた、教会へ到着するまでの流れを写真に撮ってみました。



e0081119_20515749.jpg



教会前で新郎が新婦を待ちます。
グレーのスーツを着て黄色い花束を持っているのが新郎です。
このときは、まだ新婦のウエディング・ドレスを一度も見ていません。


日本では、新婦の着るウエディング・ドレスを一緒に選びに行くようですが、イタリアでは教会で初めてウエディング・ドレス姿を見るので、その瞬間の新郎を見ていると面白いです。


そして、緊張の瞬間がやってきます。


e0081119_20522521.jpg




街中に2頭だての白馬に繋がれた馬車がやってきました。





e0081119_2052476.jpg





馬車には、ウエディング・ドレスに包まれた新婦と新婦の父親が乗っています。



e0081119_2053831.jpg






そして、新郎の待つ教会の前へ到着します。





e0081119_20532478.jpg




カメラマンで隠れていますが、新郎が花束をも持っています。

新婦の父親から、新婦を新郎へ渡します。

そして、教会へ入っていきます。


参列している人たちも、その後に続いて教会へ入っていきます。





e0081119_20542193.jpg





役目を終えた馬たち。




e0081119_2054356.jpg



結婚式が終了した後に、パーティー会場、または家へ向かうための車にはリボンで飾られます。
この車は、レンタルの車です。



e0081119_1418388.jpg



別の街で、上の結婚式から5年後くらいの経っていますが、やはり同じような車種を使うみたいです。




この後、仲間や親戚などのパーティーが始まります。

同日だったり、別の日だったりします。


パーティーは、食事が中心で最低5時間ほどゆっくり食事を進めていきます。


写真は、北イタリアでの結婚式なので、地域によって違うと思いますが、これが教会までの風景です。

イタリアで結婚式を見かけたら、邪魔にならないように教会の中で覗いてみてください。
参列をしている人を見ても、いろいろ観察すると面白いですよ。
[PR]
by vagaoku | 2007-05-12 21:48 | italia/イタリア | Comments(0)
<< シンプルでとっても美味しい、ト... ヴェローナの古代円形劇場 その1 >>