Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
犬のための標識
ミラノで見かけた、道路以外の標識です。

ちょっと面白かったので紹介します。


e0081119_1314751.jpg




写真:ミラノ市街市街にある
イタリア海軍公園
Largo marinai d'italia









ミラノの公園には「犬用広場」がけっこうあります。

犬のための場所をあらわした標識です。



上の写真を拡大すると
犬+「Qui Si (ここは、いいよ!)」と書かれた標識です。
e0081119_132934.jpg

この標識を見るだけでも「ちょっと面白い!」って思うほどですよね。

でも、高い位置に標識があるので、犬はこれに気がつかないと思います。




犬が見ることの出来る標識も見つけました。

e0081119_1323747.jpg

Milano Corso Venezia(ミラノ、コルソ・ヴェネーツィア)にあった、地面に埋まっている標識です。

言葉は書いていないですが、大体意味は分かります。

犬の申し訳なさそうな顔が印象的です。



さて、ほかの街ではどうなのか?

標識をなかなか見つけることが出来ません。

唯一見つけた標識は、リゴレットの舞台になった街で有名なマントヴァの公園にあった標識です。
e0081119_13253066.jpg
ARIA DI LIBERO ACCESSO AI CANI:犬が自由に出入りして良い場所。
と書いてあります。

普通の行政の看板でした。。。。
[PR]
by vagaoku | 2007-04-07 20:31 | イタリアの猫と犬たち | Comments(0)
<< 空気のきれいなミラノは、、、 イタリア・イェージのペルゴレージ劇場 >>