Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ミラノのドゥオーモからの風景

今でもときどき思い出すミラノの景色。

イタリアのほかの街に比べると、イタリアらしさは少なかったかもしれないけど、そこに流れる空気はヨーロッパそのものでした。


とてもうるさく、静かだった街中の雑音が住んでいると心地よくさえも感じていました。


歩いてでも路面電車でも、街並みを見ながら散歩をするのが好きでした。

住んでいたアパートからちょっと散歩をする距離にDuomo(ドゥオーモ:大聖堂)がありました。
ミラノ市のほぼ中心にあるドゥオーモを必ず足を止め、時には周りを見たり、中に入って見たり。。。


ミラノのドゥオーモの屋根(屋上?)に登ることができます。

一時期は、テロ対策や気の長い清掃作業で上がることができませんでした。

有料ということもあり、しょっちゅうドゥオーモの上に上がることはなかったですが、少し上から見るミラノの景色は、普段の散歩とは少し違う顔を見せてくれる場所でした。



e0081119_2372179.jpg
写真:ドゥオーモ正面から西方向に広がる広場(Piazza Duomo:ピアッツァ・ドゥオーモ)を見下ろした景色。



e0081119_2374247.jpg
写真:ドゥオーモから南方向のミラノ市街を見た風景。
ゴシック様式のドゥオーモを飾っている尖塔(せんとう:ミラノのドゥオーモには、135本の尖塔がある)の聖人の先に、現在にミラノのシンボル的存在の建築物Torre Velasca(トッレ・ヴェラースカ)がそびえる。



2002年3月9日
09.03.2002 Milano


2007年4月17日に書いた「ミラノのドゥオーモ 正面から」へ
[PR]
by vagaoku | 2008-01-09 12:07 | milano/ミラノ | Comments(0)
<< カッフェの器 沢山の楽譜。。。 >>