Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
街中の決定的瞬間
日常のなんでもない景色。

イタリアではよく見かけることでも、日本ではありえないこともあります。


ありえないことを見かけたり体験したりしても、写真を撮るのは難しいです。



まず、この写真を見てください。

e0081119_1646431.jpg


写真を見ただけでは、分からないですが。。。

イタリアは、右側通行です。

2台のバスが並んでいます。

行き先と系統が同じです。

そして、進行方向の信号は「赤」です。



始めに信号にやってきたのは、左側に止まっているバスです。

後からやってきたバスは、車線中央に入ってきました。




そうして、信号が「青」になった時に。。。

e0081119_16462473.jpg


あとから来たバスが抜いて行きました。

よく見ると、後から来たバスはほとんどガラガラ。
抜かれたバスは、たくさん人が乗っている。


始めに走っていたバスは、乗降客が多く次第にダイヤが遅れてきて、後ろから来たバスに追いつかれ抜かれてしまった。

始めに来たバスに乗っていた人たちは、バスの中で気がつけば文句を言ったはずでしょう。


このようなことは、イタリアにいるとよくあることです。
ただし、トラム(路面電車)やトロリーバスは抜くことが出来ないので、同じ系統、同じ行き先のトラムやトロリーバスが何台もつならなって走っていることがあります。
[PR]
by vagaoku | 2007-04-28 20:57 | milano/ミラノ | Comments(0)
<< トラムのある風景 - 5 ある有名人の家 >>