Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
道路は、まるで駐車場!
parcheggio (パルケッジオ)


イタリアの名物といっても過言ではない物のひとつに「道路に止められた車」があります。

日本から考える、異常です。

ミラノでも、かなりの台数が道路に止まっていますが、ローマやナポリでは、もっとすごいようです。

e0081119_2133084.jpg



大通りは、さすがに取締りが厳しくこれほど止まっていませんが、ちょっと裏の道に入ると。。。


e0081119_21332137.jpg



みっちりです。



縦列駐車も当たり前、歩道なんて関係ありません。

「縦列駐車の中に入っている車はどうするの?」と疑問になるかもしれません。


上の写真をよく見ると、歩行者が通れないくらいしっかり歩道に駐車をしています。


歩道に止まっている車は、ほんの少し空いているところか車道へ出ます。

歩行者にとっては、とっても迷惑です。


e0081119_21334686.jpg




始めの頃は、びっくりしていました。

慣れというのは怖いもので、通りに車がみっちり止まっていないと、ちょっと寂しく思ってしまいます。



これだけの車が街に並んでいるということは、それだけイタリアでは車が必需品なのです。


全ての写真は、ミラノ市内で撮影したものです。
[PR]
by vagaoku | 2007-07-15 23:59 | italia/イタリア | Comments(0)
<< 2007年夏、イタリア滞在紀:その1 リグーリアの海岸とプライベート... >>