Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鼻洗い。。。Lavonase

イタリアでは、小さな店に入るときに「これを買いたいのです」という物がない時以外は、店の中まで入ることがありません。
「ちょっと、見せてください」と言って入ることはありますが、、、

そういう商店の中には、薬局も入ってきます。
イタリアの薬局で売っているものは意外に興味深いものが多く、色々手にとって見たくてもイタリアにはそういう習慣がないので出来ません。
日本でも売っていたダイエット系の「カネボウ・Vita Rosso(ヴィータ・ロッソ)」なんかもイタリアの薬局に売っているもののひとつでした。


この時期(花粉が飛び回る時期)になるとよく使っていた物に「鼻洗浄」がありました。
日本でもよく見かけるようになりましたが、もっと簡単なつくりのものです。
「Lavonase(ラーヴォナーゼ)」とイタリアでは言っていましたが、イタリアの薬局は店舗によって扱うメーカーが違うので、必ずしも「ラーヴォナーゼ」と言う商品名ではありません。

「Lavonase」は「洗浄する=Lavare+鼻=Nasoの複数形Nase」をあわせた合成語です。

よく買っていたものは、大きな箱の中に点滴に使うような袋の中に生理食塩水(0.9%)250mlが6つ、袋を取り付け器具1つ、本体とチューブをつなげるパーツが1つ、チューブと鼻に直接あてるパーツ6つが入っていました。

使い方は、
1.洗面台近くの鏡など平らで自分の目線より高いところに、袋を取り付けるための器具をくっつける(吸盤になっている)。

2.生理食塩水の入った袋を揉むなど体に接触させ、体温と同じくらいまで暖める。
(取扱書には35~40度となっている)

3.袋にチューブなどをしっかり取り付ける。
ただのチューブなので、チューブの途中を折り曲げたりすると水が出てこない。
小さな白いプラスチックの止め具が付いていたはず。

4.袋を1でくっつけたパーツに引っ掛ける。

5.チューブに付いた器具を鼻に当て、チューブの途中の折り曲げた部分を延ばす。

6.口を開け、喉を開くと自然にチューブを通って食塩水が鼻を通って流れ出す。
喉が開かない限り無理に食塩水は流れてこない。

7.チューブの途中を折り曲げると流れが止まるので反対の鼻に交代できる。

袋に入った食塩水がなくなるまでは何度でも使えるが、始めの頃は1回で使い切ってしまったりすることもある。


e0081119_17552236.jpg


写真:
使い方の写真が載っている製造元のホームページからの転用です。








この商品の利点。

★慣れが必要だが無理に水が入ってこないので体には優しい。
★本体の温度を感じやすいので、体に取り入れたときに傷害が少ない。
★簡単なつくりなので値段が安い。
★鼻腔内がしっかり洗浄できる。




この商品の欠点。

▼水なので重たい。
▼家でしか出来ない。
▼出来ない人は、いつまで経っても鼻洗浄が出来ない。





ますます花粉症がひどくなってきました。
常に鼻の中が炎症を起こしているような感じがして、鼻の中をゆっくり洗浄したくなります。
日本で販売してほしい商品のひとつです。




製造元ホームページ上のイメージ画像


e0081119_1511587.jpg


ラーヴォナーゼの製造元Purling srlのページへ
インターネットで、12袋入りセットが34.00ユーロで買えるようです。
[PR]
by vagaoku | 2007-04-02 20:35 | italia/イタリア | Comments(0)
<< フィレンツェの思い出 新入学 >>