Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アスパラガスのリゾット
Risotto agli Asparagi (リゾット・アリィ・アスパーラジ)

イタリアの食事には、「Primo Piatto(プリモ・ピアット:第一の皿)」と呼ばれる、メイン前の料理があります。

スパゲッティ、ペンネなどのパスタ類は、ここに属します。

パスタのほかにリゾットやミネストローネなどのスープも「プリモ・ピアット(第一の皿)」に属します。


以前、リゾットはなんとなく作っていました。(基本的にはあまり現在の作り方と変わらないのですが。。。)

クラリネットの先生でもある、ミラノ・スカラ座主席クラリネット奏者のファブリーツィオ・メローニの運転する車に乗っていたとき、いろいろな話をしていたら「アスパラガス料理」の話になりました。
その時にメローニが教えてくれた「アスパラガスのリゾットの作り方」を基本に、現在のおくだのリゾットの作り方があります。

今回は、アスパラガスのリゾットの作り方を。。。


1.フライパンにオリーブ・オイルを引き火をつける。
2.フライパンがあまり熱くなる前に、粗みじん切りにしたたまねぎを入れる。
3.焦げ目が付かないように透明になるように炒める。

4.水で洗ったりしないそのままの米をフライパンに入れる。
5.米が焦げないように透明になるように炒める。
6.下処理をして、食べやすい大きさに切ったアスパラガスを入れる。

7.少し具を炒めた後、白ワインを入れアルコール分を飛ばす。
8.野菜のブイヨン・スープを入れる。(野菜の固形ブロードでも良い)
9.出来上がりの水分を考えながら、米が煮えるまでスープまたはお湯を追加し続ける。

10.大体13~15分くらいで米が茹で上がる。
11.米が茹で上がる前に、摺ったParmigiano-Reggiano(パルミジアーノ・レッジアーノ:パルマ産の硬いチーズ。出来たら長期熟成の物)を入れる。
12.味見をして塩を追加する。

13.最後に塩分の少ないバターを少しだけ入れても良い。


調理時間は、20分ぐらいです。




e0081119_12385620.jpg


写真:イタリアで料理したアスパラのリゾット。米はイタリアのものを使用。
[PR]
by vagaoku | 2007-03-16 20:45 | primo piatto/パスタ類 | Comments(0)
<< ストライキ 無伴奏曲 >>