Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ユーロスター・イタリア ETR500の車内 その2
ユーロスター・イタリア ETR500の車内 その1」からの続き。


ユーロスター・イタリアの1等車には、定員4人の個室が2室ぐらいあり「Salottino business class:サロッティーノ・ビジネス・クラス」というカテゴリーの個室がある。

一般的な1等車の座席とほぼ同じ大きさだが、オレンジ色と黒の革張りの落ち着いた感じになっている。

料金は、普通の1等車より1.5倍ぐらいの特別料金になっている。




一度、全ての車両がいっぱいで、この席になったことがあった。
切符売り場の人も「この席しかないけど、大丈夫?」と聞いてきたが、この列車でしか行けなかったので乗ってみました。

仲間同士で座るならいいが、他人同士はかなりつらい空間でした。
いくら、イタリア人でも居心地が悪かったと思います。

革張りの座席も服装によっては、快適に過ごせるが、夏場の肌が出ている服装の時には、少しくっつく感じがあってあまり居心地がよくなかった。

座席の大きさや形状が1等車両の座席と同じだが、1等車両の座席にある本来の座面にある「くぼみ」が革張りのために効果がなくなり、本来の機能性はあまり感じられなく、座り心地が良くなくなったと思う。


e0081119_0173294.jpg




食堂車は、オレンジに統一された明るい車内になっている。
営業時間は決まっていて、1等車優先でウエーターが予約を取りにくるが、営業が始まってから空席状況を車内に放送をして、空席がある場合は予約無しでも行くことも出来る。
食事は、コース料理(前菜、パスタ類の第1の皿、メインの第2の皿+付け合せ、デザート)が基本でつけ合わせなどかなり融通が利く。
季節、路線によってメニュー、コース・メニューは変わる。
そのほか、ハーフ・ボトルのワイン(赤ワイン2~3種類、白ワイン2~3種類、発泡ワイン)、リキュール類、水、ジュース類など頼める。
営業時間は、布製のテーブルクロス、陶器の皿、グラスなどのテーブルセッティング、窓に花(造花だったかも知れない)など食堂車としての雰囲気はかなり良い。

e0081119_017561.jpg
写真:営業を終えた後の食堂車の為、テーブルクロスなどのセッティングはされていなく、座席もあげて掃除をし終わっている。


食堂車の営業時間外は、食堂車に併設してあるバールで軽食が楽しめる。
バール部もオレンジに統一されている。
朝のセットもその時によって違うが、ブリオッシュ+暖かい飲み物(エスプレッソ、カップッチーノ、チョコラート、紅茶)+ハム+チーズ+生ジュース+パン+バター+ジャム+蜂蜜の朝のセットが8ユーロぐらいであったりする。

e0081119_0181858.jpg



トレンイターリアのホームページから
ビジネス・クラス・サロンの画像を見る
食堂車の画像を見る バールの画像を見る        QuickTime.
[PR]
by vagaoku | 2007-06-01 21:47 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
<< 男性形?女性形? イタリアのわんこたち その1 >>