Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリアの鉄道
イタリアを駆け巡る国鉄FS(Ferrovie dello Stato)が2000年1月から州ごとの民営鉄道会社Trenitalia(「トレニターリア」とか「トレンイターリア」と発音)に業務が引き続かれた。

イタリア国鉄の民営化は、ちょうど日本国有鉄道(JNR)からJRになったのと同じような感じだが、Trenitaliaに業務が引き継がれた後も愛称は「FS」のまま引き継がれしまっているため、「Trenitalia」と「FS」が混同してしまっている。

民営化されても遅延はしっかり「伝統」として引き継がれているが、冬季トリノ・オリンピック以降その「伝統」は多少減ってきたように思う。
「伝統」が減ってきた背景には、「罰金」が見えてくる。
無理をして大きな事故だけは避けてほしい。
イタリアの鉄道事故は、びっくりするぐらい多いので。。。

e0081119_13352539.jpg
写真:ミラノ中央駅
イタリアの誇るユーロスター・イタリアETR500第2次車。
現在のユーロスター・イタリアと塗装が多少違う。
[PR]
by vagaoku | 2007-03-04 00:51 | trasporto/交通機関 | Comments(0)
<< トラムのある風景 - 1 ある日の空 >>