Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
マウスピース
マウスピースを使う管楽器奏者にとって、マウスピースに悩まされたことのない人はいないと思います。

現在、クラリネットはヴァンドーレン社製のB45プロファイルを
バス・クラリネットはアメリカのローマックス社製のモデル1か2を使用しています。

今までにどれだけのマウスピースを試したでしょうか。
ヴァンドーレン、セルマー、ジリオッティ、ベイ、ナガマツ、ポマリコ、、、
今使っているB45プロファイルだけでも、何本も付き添ってきました。

楽器のめぐり合いもあるけど、同じくらいマウスピースにもめぐり合いがあります。

ほとんどのマウスピースが硬質プラスチックで出来ているため、かけやすく、歯が「カツン」とちょっと当っただけでも、買い換えなくてはいけなくなるほどです。

イタリアにいた時に、先生の影響で一時期使っていたマウスピースがあります。
そのマウスピースは木製で、とてもきれいな音がする反面、気候にとても影響されやすくとても気分屋でした。
先生の忠告で「薬局に売っているアーモンドから作られた甘口のオイルを頻繁塗って使用しなきゃだめだぞ!!いいか、甘口だぞ!」と言われたので、ちゃんとオイルを塗って使っていたけど、2003年の夏の猛暑でわずかに変形してしまったようで、音が鳴らなくなってしまいました。
プラスチック製のマウスピースでは気がつかない、気候の変化による楽器の負担を痛感しました。

e0081119_22143457.jpg
写真:
イタリア・ポマリコ社製 木製マウスピース ファブリーツィオ・メローニ・モデル
[PR]
by vagaoku | 2007-03-05 20:51 | musica/音楽 | Comments(1)
Commented by 味吟醸 at 2007-03-19 01:02 x
初めまして♪同じく木製MPを使用している味吟醸と申します。
ベイなんですが、メインテナンス方法を聞くのを忘れていて困っていました。甘口?アーモンドオイルですねっ!しかしそれは日本で手に入るんでしょうか? 

そういえば私事ですが若い頃、なんか行き詰まってしまい、こつこつとバスクラを購入する為に貯金をしてたウン十万円をぱーっと使ってイタリアに1ヶ月近く滞在したこともありました。 これからも私の大好物のクラとイタリアの2本立てという超豪華ブログ楽しみにしています。よろしくお願いします。
<< バス・クラリネットのシステム - 1 トラムのある風景 - 1 >>