Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
白い街、オストゥーニ
「ウルルン滞在記」を見ていたら懐かしいイタリアの街、オストゥーニが出てきた。
e0081119_22164049.jpg
旧市街は、全て白く塗られているため「チッタ・ビアンカ(Città Bianca)=白い街」とも言われる。

番組でホームステイするリストランテは、お気に入りの店だったのでさらに驚いた。
e0081119_22234851.jpg
Osteria del Tempo Perso(オステリア・デル・テンポ・ペルソ)という店。
この店の食事はとてもおいしく、今でもいろいろ思い出します。

おばあちゃん(オレキエッテなど料理を教えていた)のだんなさん、ジョバンニおじいちゃんが歩けないほど具合が悪くなっていたのは、ものすごく悲しかった。

おじいちゃんは、「このリキュールがおいしいんだよ!」と言って、「好きに飲んでいいぞぉ!」と目の前に沢山の種類のリキュールを置いていってくれた気さくでとってもいいおじいちゃんだった。
e0081119_2353268.jpg
特にバジルのリキュールがおいしかった。

懐かしい記憶が沢山よみがえってくる、不思議な感覚になった。
オステリア・デル・テンポ・ペルソのフランチェスカおばあちゃん、いつまでも元気でいてください。

オストゥーニを紹介したページへ
番組中O倉U子のホームステイしていた
オステリア・デル・テンポ・ペルソを紹介したページへ

番組の一番初めに出てきた「Puglia(プーリィア)」の文字が「Pulia」と間違っていたので、内容や字幕でちょっと心配だったが、番組中の再現VTRで普通のイタリア人が自然な演技をしているのを見て、やっぱりイタリア人はすごいと思った。
[PR]
by vagaoku | 2007-02-19 00:28 | viaggio/旅 | Comments(0)
<< 牛乳の容器 クラリネット四重奏 >>