Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
〇〇国で演奏をする。。。その3 調べてみる
〇〇国へ演奏をしに行きます。
まだ、演奏仲間が誰も国名を書いていないので、しばらく国名を伏せて書きたいと思います。

============================

海外で演奏をすることが決まりました。

自分が行く国を調べてみると面白いことが次々と分かりました。
※国名をちゃんと発表出来る時に少し書き加えるかも知れません。

国名の由来や宗教や文字などより、一番驚いたのはその国が決めた憲法と法律が無いことです。
その国の宗教が憲法となっています。
現代では少し曖昧になってしまいそうな事も多いかと・・・
ただ、古くからの部族の習慣や風習と考えたら、それを受け継いでいるのかと。。。

その他の細かいことは、実際に行ってみて大変してから書きたいと思います。

その2ではヴィザの事について書いたのですが、インターネットで調べてみると「最も入国が難しい国」のひとつと書かれていることが多いようです。
観光ヴィザと就学ヴィザがほとんど許可されないからだと思います。

国内で観光をする場所がほとんど無さそうな感じがしますが、それより国内で写真を撮ることがほとんど出来なそうです。
街中も風景も許可があっても写真を撮ることが出来なそうなので、普段から写真を撮りまくっている僕にとっては一番つらいことかもしれません。

服装は女性がとても大変そうです。
演奏会の衣装はどのようになるのか楽しみです。

食事は、アルコールと豚が無いというのは何となく知っているのですが、家族以外の男女が一緒に食事が出来ないようです。
レストラン、ファストフード店など「男性」「家族」と入り口が分かれているようです。
間違えないように気を付けないといけないです。

これらは実際〇〇国に滞在して体験してから細かく書きたいと思います。
[PR]
by vagaoku | 2017-03-05 18:50 | 〇〇国で演奏をする | Comments(0)
<< フルベームのクラリネットがやっ... 〇〇国で演奏をする。。。その2... >>