Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プッチーニ/蝶々夫人
電車で移動をしていたら、フッと頭の中に音楽が流れた。

なんの曲だろう?と思い少し先まで思い出してみた。
 
あ、去年の2月、鹿児島のメセナ楽団と演奏させてもらったエレビーのクラリネット協奏曲だ!

その前の年の夏頃、父さんに付き添うため長期の仕事や遅い時間になってしまう仕事やレッスンを多く断っていた。
「もう楽器を止めようかな」とも考えていた。

そんな時に鹿児島から声をかけてくれた。

自分にとって初めての吹奏楽伴奏、そして、初めて演奏する2曲の協奏曲でした。

ものすごく前の記憶のようだけど、まだ1年半しかたっていないみたい。

いつかまたエレビーのクラリネット協奏曲を演奏したくなりました。

さぁ、今週は初めてのプッチーニだ!
後、リハーサルを入れて6回しか演奏が出来ないなんて!

どんなにリハーサルが長く辛くても、オペラを演奏出来る喜びをかみします。

e0081119_16112376.jpg


e0081119_16114064.jpg

[PR]
by vagaoku | 2014-09-09 11:19 | musica/音楽 | Comments(0)
<< クアットロ・アンチェ第6回演奏... 浜松から銀座へ インタビューの通訳 >>