Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雷神通信2013 その4
今回の演奏会は、イタリアの作曲者と日本の同世代の作曲家(1975年生まれ)の二つで構成されています。


今年生誕150年を迎えるマスカーニ(1863年12月7日 - 1945年8月2日)の代表作、歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲。

生誕200年を迎えたヴェルディ(1813年10月10日 - 1901年1月27日)がパリのオペラ座のために、たくさんのオペラ内に演奏されるバレエを作曲しました。
その中から、歌劇「オテロ」のバレエ。

パルマ出身のほとんどのイタリア人音楽家も知らない、バウルと言う人の作品。
この曲は、ミラノ音楽院の図書館で見つけた作品です。

オリジナルは、オーボエ、クラリネット、ファゴットとピアノのための作品ですが、今回の演奏会ではソプラノサックス(國末)、クラリネット(奥田)、バスクラリネット(大藤)の三人のソロと伴奏と言う形で演奏をします。

どのような演奏になるか、ぜひ聴きに来てください!


e0081119_11235361.jpg



2013年11月25日 月曜日

すみだトリフォニー小ホール
開場 18:30 開演 19:00

チケット:3000円 (全席自由)

>>プログラム<<

・ピエトロ マスカーニ/奥田 編曲:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」~間奏曲
・ジュゼッペ ヴェルディ/奥田 編曲:歌劇「オテロ」~第3幕のバレエ
・アントーニオ バウル/奥田 編曲:ヴェルディの歌劇「シチリア島の祈りの夕べ」の思い出
~ソプラノサックス、クラリネット、バス・クラリネットのソロによる~
(オリジナル:オーボエ、クラリネット、ファゴットとピアノのためによる)

・福田洋介:「潮風の盆歌」~相馬盆歌による~(雷神委嘱作品)
・福田洋介:なぎさの詩(雷神委嘱作品)
・福田洋介:カクテル・ディヴェルティメント(委嘱作品、世界初演)

Clarinetist
松田康治 Koji Matsuda
御村卓司 Takashi Mimura
奥田英之 Hideyuki Okuda
大藤豪一郎 Gouichiro Ootou

Saxophonist
國末貞仁 Sadahito Kunisue
中村匡児 Koji Nakamura
長谷川雄二 Yuji Hasegawa
高橋賢 Satoru Takahashi
[PR]
by vagaoku | 2013-11-24 21:25 | musica/音楽 | Comments(0)
<< トリノ王立歌劇場来日! 雷神通信2013 その3 >>