Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年浜松国際管楽器アカデミー パオロのオーボエレッスン
今年もボローニャ歌劇場首席オーボエ奏者パオロ・グラーツィアの通訳をしました。

パオロの通訳は、今年で何回目だろう?
ずいぶん気心知る中に仲になったと思います。

去年は、開会式の時に外でコーヒーを二人で飲んでいて、2分前に会場へ行ったらすでにヤマハの方々は僕らを探し始めていました。

講師陣、ピアニスト、アドヴァイザー、受講生のみんな、ヤマハの方々がすでにそろっていました。
「イタリア人二人がそろったので、開会式を始めたいと思います」と・・・

そのくらい、いつも二人で行動をしていました。

今年もずっと一緒に行動していました。
彼が日本を発つ最後の夜まで・・・

今年もパオロのレッスンは、音楽に愛情に包まれた、とても素晴らしいレッスンでした。

今年もいろいろなレッスンをやりました!
腹式呼吸のレッスン。
e0081119_1213394.jpg

e0081119_12161390.jpg


急きょ、室内楽のレッスン!
ものすごく濃い内容のレッスンでした。
e0081119_1217289.jpg


最後の夜に行われるパーティーはファゴットクラスと合同参加!
リハーサル時間に遅れてやってくるファゴット奏者たちを銃に見立てて待ち伏せをするオーボエ兵たち。
e0081119_12175763.jpg


アンブシュアー(くわえ方)のレッスン。
e0081119_12251120.jpg

e0081119_12255492.jpg


リードのレッスン。
e0081119_12263822.jpg
e0081119_12282468.jpg


今年もまだ知らなかった素晴らしい曲に出会えました。
彼の音楽のテンション、息のテンションの持って行き方は、何かクラリネットにもつながるので、レッスンの通訳をしながらとても勉強になります。
でも、細かい言葉まで覚えていないのが残念です。

しかし、彼の自然なバロック音楽の世界を何度も聞いているうちに、「バロック時代になかったクラリネットがバロック音楽を演奏する可能性があるのでは?」と思ってくるようになりました。

気になった曲はちゃんと練習をしていつか演奏出来たらいいな。
[PR]
by vagaoku | 2013-08-10 13:15 | musica/音楽 | Comments(0)
<< 2013年浜松国際管楽器アカデ... 2013年浜松国際管楽器アカデ... >>