Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
イタリア語:基本発音 その3
発音:P~Y


P :ローマ字や日本語と同じ「ぱ行」の発音。
panna (パンナ)
piano (ピアーノ)
pomodoro (ポモドーロ)


Q :単独で「くー」と読むが、「Q」と「U」がほぼ一緒に使われ日本語でいうと「くぅ」という発音に近くなる。
questo (クゥエスト)
acqua (アックゥア)
quattoro (クゥアットロ)


R :日本語の(強く言う)「ら行」と発音。簡単に言うと巻き舌です。
詳しくは後ほど説明します。
rosso (ロッソ)
sopra (ソープラ)
burro (ブッロ)


S :ローマ字や日本語の「さ行」、「ざ行」、「しゃ行」などに近いが発音だが、基本的な発音が違い、単語によって読み方が変わるので、後ほど詳しく説明します。
sale (サーレ)
massimo (マッシモ)
chiesa (キエーザ)
strada (ストラーダ)
sbaglio (ズバーリィオ)
pesce (ペーシェ)


U :ローマ字や日本語と同じ「う段」だが、上唇を前にとんがらせた感じで日本語の「う」より強い息、響きを多く「う」と発音して発音します。
上唇の形は、口笛を吹く時と同じような感じです。
uno (ウーノ)
ultimo (ウルティモ)
umido (ウーミド)


V :ローマ字の「ヴぁ行」と同じ発音。
感覚でいうと、「ば」は唇で発音しているが「ヴぁ」は下唇と上の前歯で発音する感じ。
valle (ヴァッレ)
violino (ヴィオリーノ)
vento (ヴェント)


W :イタリア語に存在しなく、単独で「ドッピオ・ヴー」と発音するが、外国語の場合はそのとおりに読む。
Wagner
wagneriano (ワグネリアーノ)


X :イタリア語に存在しなく、単独で「イクス」と発音するが、外国語の場合はそのとおりに読む。
ただし、一部地域では使われることがある。
taxi = tassi (タッシ)
また、計算式で使うx(かける)を「ペル」という為、メッセージなどで略語を使うとき「X(イクス)」を使い「ペル」と読ます場合がある。
xché = perché (ペルケ)


Y :イタリア語に存在しなく、単独で「イプシロン」と発音するが、外国語の場合はそのとおりに読む。
yogurt (ヨーグルト)
yoga (ヨーガ)
yen (イェン)


Z :ローマ字や日本語と同じ「ざ行」や日本語には無い「つぁ行」だが場合によって違うので後で詳しく説明します。
zampa (ザンパ)
zucchero (ズッケロ)
canzone (カンツォーネ)
pizza (ピッツァ)
grazie (グラーツィエ)
zanzara (ザンザーラ)
[PR]
by vagaoku | 2005-12-01 18:49 | italiano/イタリア語 | Comments(0)
<< イタリア語:ちょっと難しい発音... イタリア語:基本発音 その2 >>