Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トリノで新しい出会い
Facebookにイタリア語でトリノに居る事を書いたらトリノ王立歌劇場のバス・クラリネット奏者の方から連絡が来ました。

初めて会う人でしたが、とても親切にあちこちを案内してくれました。

e0081119_23573982.jpg
写真:トリノ王立歌劇場のステージから

e0081119_23575777.jpg
写真:左から首席のアレッサンドロ、今回声をかけてくれたエドモンド、このとき指揮をしていた佐渡裕さん
まさか、トリノで会えると思っていませんでした。
12年前、イタリアに留学をしたときに唯一持ってきた日本の本が佐渡さんの書いた本でした。
読みながら、毎日がんばっていた思い出がよみがえって来ました。
不思議な出会いでした。
e0081119_232146.jpg
写真:ステージ裏の壁に貼ってありました。
一番下はピエモンテ弁で書かれているそうです!
佐渡さんが指揮をしたので、裏方の人たちがこっそり裏に張っていたのかもしれません。

僕はステージ裏にずっと居させてもらいました。
オーケストラのメンバーが、歌手の方々が、佐渡さんがステージへ向かう前の時間を一緒に感じられ、とてもうれしかったです。

佐渡さんはオーケストラの方、裏方の方、すべての人に愛されているように感じました。

すばらしい指揮者の姿を見ること、ほんの少しだけ一緒の時間を過ごせた事は、僕にとってすばらしい経験でした。
[PR]
by vagaoku | 2012-03-31 16:09 | musica/音楽 | Comments(0)
<< なぜかモデナで友達と会う トリノのイタリア国立映画博物館 >>