Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
陸の孤島
イタリア人の友達と夕食へ出かけた。
しっかり食事をした後にマルケ州で有名なチョコレート屋さんへ連れて行ってもらった。

日付が変わったにもかかわらず、たくさんの人が店の前で並んでいた。

しっかりデザートを満喫した後に店主とお話をし、帰ってきた。

車はずっと真っ白な宇宙を進んでいるようだった。

時々、正面からライトが当たる。

右か左か分からないような道を車が進んだ。

友達に家まで送ってもらい4時ごろに別れた。

朝、太陽が上がってきたときに目が覚めたら、窓の外には不思議な世界が広がっていた。
e0081119_7592691.jpg
少し標高の高い街だったはずなのに、すぐ下に海が迫っているようだった。

せっかくなので全く動かない身体を無理矢理動かして、見晴らしの良い場所まで行ってみた。
e0081119_803268.jpg
昨夜、真っ白な世界を走っていた霧が海の波のように迫っていた。

e0081119_80649.jpg
まるで忘れられた島のように霧の中に浮いている。

e0081119_805565.jpg
少しずつ飲み込まれている。

e0081119_812131.jpg
真っ白い海が迫ってくるように見える。

e0081119_8278.jpg
さっきまで見えていた島が大きな波に少しずつ飲み込まれ、陸地に生まれた海底に沈んでいくようだった。
[PR]
by vagaoku | 2012-03-19 08:51 | italia/イタリア | Comments(1)
Commented by ryuji_s1 at 2012-03-19 21:49 x
vagaoku さん
素晴らしい雲海 綺麗ですね
すてきな写真
有り難うございます
<< マルケ州の風景 マチェラータの人々 >>