Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ジュリエットの家 Casa di Giulietta
ヴェローナは、以前紹介したアレーナ(ヴェローナの古代円形劇場 その1その2その3)が有名だが、シェークスピア作の戯曲「ロメオとジュリエット」の舞台になっている事がもっとも有名だ。

e0081119_6394424.jpg
写真:ジュリエット像


ジュリエットの家を訪れる人はさまざま。
遠足や修学旅行の子供たち、各国からの観光客、年齢層も国籍もさまざま。

みんな、ジュリエットの像に会い、バルコニーをキラキラした目で見上げる。




e0081119_64096.jpg
写真:正面の建物からジュリエットのバルコニーとジュリエット像のある中庭を見る


ジュリエットの家はヴェローナの旧市街のカッペッロ通り23番地にある。

Casa di Giulietta (カーザ・ディ・ジゥリエッタ)
Via Cappello 23

Orari d’apertura
Da martedì a domenica ore 9-19
Il lunedì dalle 13.30 alle 19.30

ジュリエットの家の開いている時間
火曜日~日曜日:9~19時
月曜日:13:30~19:30

e0081119_641299.jpg
写真:ジュリエット像近くにある窓の鉄格子には、カラフルな誓いの鍵が付けられている。


数年前にヴェローナや他の街が舞台になった映画「ジュリエットからの手紙」では、美しいイタリアの風景を見ることが出来る。

この映画で有名になったのは、ヴェローナ市のボランティアグループ「ジュリエットの秘書(IL CLUB DI GIULIETTA:イル・クルブ・ディ・ジゥリエッタ)」」と呼ばれる女性たちだ。

世界各国からジュリエットへ恋に関する悩みが届けられ、それをジュリエットの秘書たちが丁寧に返事を書いてくれる。

日本語にも対応してくれているようなので、興味のある方はぜひ!

IL CLUB DI GIULIETTA
Via Galilei 3 - 37100 Verona
ITALIA

e-mail : info@julietclub.com
tel : (+39) 045 533115

映画「ジュリエットからの手紙」の予告

ジュリエットからの手紙(公式サイト)


ジュリエットの家に入る時に、薄暗い入り口で必ず目に付くのが落書きです。
以前、ブログでも紹介した「イタリアの落書き・・・

落書きと言っても、多くのカップルが残していった痕跡なので、決して消される事のない落書きです。
e0081119_6423953.jpg
写真:ジュリエットの家の落書き


ジュリエットの家からロメオの家へ行ってみましょう。

ジュリエットの家を右に歩きエルベ広場(Piazza delle Erbe)に着いたら右にあるカイロリ通り(Via Cairoli)を歩いていくと駐車場になってしまっているフランチェスコ・ヴィヴィアーニ広場(Pizza Francesco Viviani)がある。

広場をまっすぐ行く前に疲れていたら、右手の建物の脇に小さな噴水の脇にベンチがあり休む事が出来る。

広場の先に馬に乗った「GARIBALDI(ガリバルディ)」を超えると左手に伸びるアルケ・スカリジェーレ通り(Via Arche Scaligere)を進む。

オステリア・アル・ドゥーカ(Osteria al Duca)の隣にロメオの家(Casa di Cagnolo Nogarola detto Romeo)とされている14世紀に建てられた家がある。

ジュリエットの家のように入る事ができないが、両家の距離感が分かるりほんの少しシェークスピアの作った戯曲「ロメオとジュリエット」の世界に入り込んだ感覚になれるはずです。
e0081119_6422097.jpg
写真:お約束なのでジゥリエッタの右胸を触ってきました。


ジュリエットの名前は、他の場所でも見ることが出来ます。
冥王星の衛星「Giulietta(Juliet)」と名付けられています。

最近だと、アルファ・ロメオの「ジゥリエッタ」が最も有名だと思います。

ピニンファリーナがデザインに関わったアルファ・ロメオ(Alfa Romeo)のジゥリエッタ(Giulietta)スプリント(Sprint)を意識したようなモデルが復刻しました。

Alfa Romeoから「Giulietta」が発売されているのは、「ロメオとジュリエット(Romeo e Giulietta)」を意識した名前としか考えられませんが、アルファ・ロメオだから許される名前なのかも知れません。


この映像では、以前のジゥリエッタも登場します。


こちらはイタリアのCMとジゥリエッタを紹介した番組です。

Nuova Giulietta Alfa Romeo Milano
国営放送の「ライ・ウーノ(Rai 1)」で放送したものなのですが、番組を進行している女性はどこ出身なのでしょうか?
もしイタリア人ならこの発音はちょっと・・・
[PR]
by vagaoku | 2012-02-29 02:30 | italia/イタリア | Comments(0)
<< 凍る噴水 ヴェネツィアのレストランのディ... >>