Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
父さんと二人旅・・・その9 四万十川 茅吹手沈下橋
2011年11月23~25日に、父さんと高知へ行ったお話。。。

ある時、父さんがテレビを見ながら「こういう生活をしたかった。でも、もう無理だから・・・」と言う言葉から、旅の計画が始まりました。



2011年11月24日 (高知 晴天:強風注意報)

e0081119_2235718.jpg

高知県幡多郡四万十町(旧大正町)にある道の駅「四万十大正」を過ぎると四万十川は、山々に押されて幅が狭くなりはじめる。

少し上流域と比べると川の幅、水量は多くなってきた。
e0081119_2241679.jpg

広い視界の先に深い色の山が蒼の四万十川を飲み込んでいるように見える。

その四万十川に同化するように沈下橋が見える。
e0081119_2254125.jpg

国道から細いわき道へ入っていくと、この沈下橋へたどり着くことが出来る。


新谷橋 通称:茅吹手沈下橋(かやぶくで ちんかばし)
高知県高岡郡四万十町(旧十和町)
大型車通行可
[PR]
by vagaoku | 2011-11-29 13:38 | giappone/日本の事 | Comments(0)
<< ふくろうは見ている 父さんと二人旅・・・その8 四... >>