Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
父さんと二人旅・・・その2 高知市ひろめ市場
2011年11月23~25日に、父さんと高知へ行ったお話。。。

ある時、父さんがテレビを見ながら「こういう生活をしたかった。でも、もう無理だから・・・」と言う言葉から、旅の計画が始まりました。


2011年11月23日 高知(雨のち曇り)

車で雨の高知市内へ到着した。

雲に覆われる高知の空。

嫌な空気ではなかった。

ホテルにチェックインした頃には、雨がやみ、歩いて散策をした。

帯屋町からひろめ市場へ。

高知を知るためには、雰囲気を知ってもらわないと。

この雰囲気、好きだな。
e0081119_21564692.jpg


e0081119_21571323.jpg

司牡丹の船中八策とわらで焼いたカツオの塩たたきと青さのりのてんぷらを食べた。

船中八策は、土佐蔵社中でグラスに入れてもらった。

そして、鰹のタタキは明神丸に。

e0081119_15414756.jpg

ひろめ市場内にある明神丸は、食べる寸前に藁で焼いてくれる。

セルフで買うようなシステムだ。

e0081119_1542286.jpg

鰹のおいしさを感じるには、塩タタキが良いだろう。

皮はしっかり藁でいぶされ、非常に美味しい。
独特の酸味のようなものも感じた。

何より、塩だけでこれだけのうまみを感じるのがすごい。
柚子酢(柚子を絞った物に塩が少し入っている調味料)をつけながら食べても美味しい。

一緒に注文した、四万十青さのりのてんぷらは、さくさくと軽く揚げられ食感も味も美味しい。

e0081119_15422318.jpg


昔、この一帯は「弘人(ひろめ)屋敷」と呼ばれていたので、ここの名前を「ひろめ市場」になったそうです。

e0081119_2157486.jpg



ひろめ市場
高知市帯屋町2-3-1

営業時間:
平日・土曜・祝日 午前8時~午後11時
日曜日 午前7時~午後11時




明神丸 ひろめ市場内店

明神丸 はりまや橋店
高知県 高知市 本町1-1-2
[PR]
by vagaoku | 2011-11-25 22:14 | 父さんとの旅 | Comments(0)
<< 父さんと二人旅・・・その3 ... アンコーナの夕焼け >>