Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
花粉症と戦う!!
僕は花粉症です。

小学生の頃に「アレルギー性鼻炎」と「アレルギー性結膜炎」と診断され、ずっと通院している時期がありました。
今考えるとあれは「花粉症」だったのだと思います。

長い間、花粉症の薬をたくさん服用しまいます。
自分に合った薬や目薬や鼻のスプレー。。。
その他の対策グッツ。。。

イタリアに居た時は、現地の薬の強さに(書いてあった大人の半分を服用してもきつくて、1粒を1/4に刻んで服用していました)驚いたこともありました。


今では、毎年1月中旬~6月下旬までアレルギーの薬を飲んでいるのですが、体に負担があるように感じてきているのでどうにかしたいと常に考えています。

今まで「花粉症に良い」と言う物はほとんど試しました。
「ヨーグルト」や「甜茶」や「コエンザイムQ10」・・・
全て改善されませんでした。


数年前から花粉症対策で試している事があります。

筑波山へ行った帰りに偶然養蜂場を見つけ、そこで買った「セイタカアワダチソウ(ブタクサ)」の蜂蜜です。

たぶん「セイタカアワダチソウ」のアレルギーは無い(セイタカアワダチソウの開花時期は秋で、その時期にはアレルギーが出ないので)と思うのですが、この蜂蜜を出来るだけ毎日なめています。

ものすごくクセがありますが、蜂蜜が好きな人なら普通に食べる事が出来るはずです。
「セイタカアワダチソウ」は、秋のごくわずかな期間に咲き、ミツバチにとっては越冬の為の大切な栄養源になっています。

去年は、花粉の量が少なかったのかもしれないですが、ものすごく辛い日以外は薬を飲まないで花粉症の時期を過ぎました。

去年も幸い、セイタカアワダチソウの蜂蜜を買うことが出来たので去年末からなめています。

今年は、花粉が多いようなのでどのような結果になるか・・・

アレルギーをアレルギーで乗り切ることが出来るか。。。
[PR]
by vagaoku | 2011-02-03 11:02 | monologo/独り言 | Comments(0)
<< 演奏会のお知らせ 2011年2... 懐かしの写真と懐かしの顔が・・・ >>