Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
空に浮かぶ物は・・・
ミラノの冬、日本では感じられない暗さがあります。
イタリアで生活を始めたばかりの時は、その暗さが寂しさに直結していました。

イタリアは、日本で感じられない「暗さ」を持っているように感じられます。

家の中では、間接照明や少ない照明の中で生活をし、夏の暑い日差しを避け昼前には雨戸(日差しよけの為に付けられたガラスの外に付けられた木製や金属製の戸)を閉め、わずかな日差しの中で生活をする。
家の外では、夏でも冬でも地下鉄でもサングラスを常にかけている。

そのような生活をしていると、冬の暗さも心地よく感じられてくるようになりました。

クリスマス時期になると、日本のように派手ではないクリスマスの照明が街中を飾ります。
そのわずかな明るさの照明でもとても華やかに感じられました。

そんなわずかな明るさの照明でも印象に残る物が多くありました。

その中でも、いまだに心に残るのが、、、
ミラノにある「High-Tech」と言う雑貨屋さんになるのです。

普通の建物の中にあり、中は迷路のようにグニャグニャしていて地下にある調理器具売り場や洗面台周りの物を探すのには慣れが必要です。

でも、ここで売られている商品は東急ハンズのような感じなのですが、すごく少ない商品にもかかわらず、とても心を惹かれる商品が多く、、、どれだけの物を購入してしまったか・・・

この店の入り口は建物の中庭にあります。
その中庭は、ベンチやちょっとした遊具が置いてあり小さな公園のような雰囲気があります。
でも、夜は照明がほとんどなく真っ暗な事が多いです。

そんなある日、おそらくクリスマス用の照明になっていました。
e0081119_17372369.jpg

中庭にある木の枝などに丸い照明を適当な距離感で吊下げただけなのですが、たくさんの満月が浮いているように見えるドキドキした不思議な空間でした。


High-Tech Milano
Piazza 25 Aprile, 12 (Mappa) (Zona Garibaldi)
20124 Milano (MI)
Telefono: 02 6241101

Metro: MM2 - Sta.Garibaldi F.S.
Tram e Bus: 11,29,30,33,43,94


写真:2006年11月28日 ミラノ High-Tech
foto : Milano High-Tech 28.11.2006
[PR]
by vagaoku | 2011-01-28 14:52 | milano/ミラノ | Comments(0)
<< 僕のオペラの楽しみ方 イタリアの愛すべき猫たち。。。その5 >>