Top

音楽と旅行と食べ歩き、イタリアに留学していたクラリネット奏者+元イタリア・スローフード協会会員、奥田英之の話
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
musica/音楽
italia/イタリア
milano/ミラノ
viaggio/旅
teatro/劇場
cittadina/小さな街
monologo/独り言
tram/トラム
trasporto/交通機関
mi piacciono...好きな..
cibo/食品
primo piatto/パスタ類
cielo/イタリアの空
fiore/花
lancia Y10/車から・・・
italiano/イタリア語
giappone/日本の事
cinema/映画
supermercato
IKEA
vino/ワイン
ottimo!! 素晴らしい!
stoltzman CD
clarinetto/クラリネット
僕のひとり旅
トップ画像について
ある音楽家の感じた美術
イタリアの猫と犬たち
BlitzBrass/ブリッツブラス
知って楽しい音楽用語
父さんとの旅
〇〇国で演奏をする
メイン・ページ
ホームページ
vagabondo

1800年代の楽譜
musica musica!

ブログ
primo piatto
settebello

プロフィール
profilo



グループ
雷神
Quattro Ance
Drie Fonteinen


STRABACCO













検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
約10年前の僕・・・シエナの思い出
昔の写真を整理していたら、ちょうど10年位前の写真が出てきました。
非常に思い出深く、写真から出力したので紹介したいと思います。


僕は、今から10年前の2000年3月27日にシエナ(Siena:シーエナ)に着きました。
イタリアで初めて住んだ街には沢山の思い出があります。

シエナでイタリア語をちゃんと勉強をし始めました。

語学学校に通い始めて2週間くらい経ったある夜、ドイツ人の2二人のおじさんと南アフリカ人のおばさんとピザ屋さん(La Pizzeria di Nonno Mede:ラ・ピッツェリア・ディ・ノンノ・メーデ)で飲みました。

その後、僕一人でシエナの街中をふらふら散歩をしていたら、どこからか吹奏楽を演奏している音が聴こえてきました。

そこで練習をしていたのは「Banda Città del Palio di Siena」と言う市民楽団でした。

当時ほとんどイタリア語が出来なかったのですが、その日から市民楽団(?)に入団し、シエナの街中で沢山演奏をしたり、行進をしたり、他の街に演奏をしに行ったり、たくさんの思い出が出来ました。

シエナのこの楽団のホームページがあり、集合写真を見つけました。
最近は、ブログだけを更新しているみたいです。
Banda Città del Palio di Siena
e0081119_129469.jpg
僕にとっては懐かしい顔が・・・
(注意:僕は写っていません)


Piazza Salimbeni - Siena 25.04.2000
Il Concerto della Banda Città del Palio
シエナ市内のサリンベーニ広場(ナンニーニのジェラート店の前)での屋外演奏
e0081119_2165938.jpg

e0081119_217727.jpg
この演奏会でも演奏をした曲が楽しく、タイトルをメモして家に帰ってから辞書で調べたら「イタリア国歌(Inno di Mameli:インノ・ディ・マメーリ)」でした。
自分の中にあった「国歌」というイメージからあまりにかけ離れていたので驚きました。
シエナに滞在していたわずか2ヶ月の間に国歌をどれだけ演奏した事か・・・


「イタリア国歌」を演奏するBanda Città del Palio(注意:もちろん僕は写っていません)


Montalcino 07.05.2000
モンタルチーノでのワインのお祭り
e0081119_205269.jpg

e0081119_20522438.jpg

e0081119_2052375.jpg
シエナからみんなで貸し切りバスに乗ってモンタルチーノと言う街へ行きました。
イタリアで初めて演奏旅行をしました。

イタリアに滞在してからわずか1ヶ月ちょっとでみんなとコミュニケーションを取り、バスの中でもたくさん話したりしていました。

週2回の練習(21~23時だったかな)の後に、街中に住んでいるおじさんたちと散歩をしながらイタリア語の発音練習をさせられていたけど、シエナのおじさんたちのおかげで今のイタリア語力があるのだと思います。


Nobile Contrada dell'Oca - Siena 13.05.2000
シエナ市内、ガチョウ地区での演奏(聖カテリーナの家の近くの坂道でした)
e0081119_20553723.jpg

e0081119_20555282.jpg

e0081119_20561121.jpg
頼んで撮影をしてもらったのですが、普通の道路で演奏をしているので必ず前を人が通ってしまい、ちゃんと写っている写真がありませんでした。

この演奏の前、この地区を演奏しながら行進しイタリアの守護神でもある聖カテリーナの生家でも演奏をしました。
一般には入れないものすごく綺麗な小さな教会は、今でも忘れません。


演奏している自分の写真を見ると、今とだいぶ吹き方が違うので驚きました。
この写真の頃は、口の引っ張り上げてえくぼが出来るような吹き方をしていますが、現在は口の回りを中心に集めるようなくわえ方をしています。
イタリアで習った吹き方になっています。
そして、やっぱり10年前は若いです・・・


写真はありませんが、何度もシエナの街を演奏しながら行進しました。
そのたびに「何で外国人が?」と驚かれた事もありました。
語学学校の先生達、もちろん生徒にも何度も目撃され、先生達はずいぶん喜んでいました。
e0081119_43449.jpg
僕もこのようにシエナの街中、近郊の街などをたくさん行進して演奏もしました。
foto@Comune di Siena

この楽団は、シエナのさまざまな行事で演奏をします。
主に7月と8月にある「パリオ」と言うお祭りのための演奏です。
3月頃から「パリオ」の本番までシエナにある17の地区(Contrada:コントラーダ)の為に演奏をし地区を盛り上げます。
行進は、自分達の地区のほかにさまざまな地区まで練り歩きます。
規模はさまざまで、多い時には太鼓、旗、子供を含んだ地区の人達(地区のスカーフを巻いています)、楽団、楽団に合わせて歌う地区の人達(もちろんスカーフを巻いています)。。。
規模が大きい時には、シエナにある広いカンポ広場(Piazza del Campo)の周囲を旗をなびかせている人で多い尽くされる事もあります。

「パリオ」のお祭りは、非常に重要な宗教行事なので、そのひとつに参加できてシエナの人々の歴史をたくさん知る事が出来ました。

いつか、シエナの人々の「パリオ」に対する思い(他の街の人にはその「情熱」が全く理解でいないようです)を紹介したいと思います。

シエナの「波」地区(Contrada Capitana dell'Onda)の行進風景「その1」です。


だいぶ省略されて、やっと楽団が通過する「その2」です。

このような行進している光景はシエナではものすごく普通の光景です。
普通の道(通り)でこのような光景が見られるので、観光で遭遇すると驚くようです。


もっとたくさんの思い出があるのに、フィルムカメラしかなかった時だったので意外に写真が少なくて残念です。


La Pizzeria di Nonno Mede
Via del Camporegio 19 - Siena
tel : 0577-247966


Banda Città del Palio di Siena
Piazza della Libertà 14 – Fortezza Medicea – Siena
tel : 0577-280218
web : www.bandacittadelpalio.it
e-mail : info@bandacittadelpalio.it
Facebook : Gruppo della Banda Città del Palio
[PR]
by vagaoku | 2010-05-13 04:14 | italia/イタリア | Comments(0)
<< イタリアではディズニーのあのキ... 5月中旬の写真 >>